FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

夢がみたい 2

ちょっと待って。

ブレイクたいやき

智香子さんが、今、ひっぱってくれようとしていますが、

ちょっと待って。


ちょっとブレイク。

新参者のドラマでアベちゃんが並んでるたいやき。

カリカリなう。


お茶お茶。




堂々と、つっぱしってる人に憧れるけど、



自分の過去や未来を語ったり

夢を語るのって、

やっぱり

なんでか難しい。



勇気が必要なんです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村










theme : 日記
genre : 日記

夢がみたい 1

こんばんは。東京支部の みどり です。

大変です!!!
でました。でました。
智香子さんの夢。

「あれ?大阪で、文化祭主催で盛り上がろう~☆
が主旨じゃなかったの~?」

って、みどりちゃんはびっくりしちゃってるんじゃ・・・
なんて思ったラフクロ周りのみなさん。
甘い・・・(笑)


あーうれしい☆メモリアルです。

ユメ ハ カナウ 2
これ、とっても大切な記事です。
とっても大切な公表デーです。

秘書は、昨夜記事を拝見致しまして、
なんと朝の4時までうれしくて眠れませんでした。

:::::::::::::::::::::::

智香子さん。
ここ天使のページを開いて、文化祭と言い出して、
『子どもなんか大っ嫌いだ!!』のブログ時代の
初期の頃のマインドは、
方向を少し修正した・・・? なんて気配を
ここ最近、感じなくもなかったですが、
ユメ ハ カナウ 2 の記事で、
ど明確になりました。

(※まだ読んでいない方は、そちらを先に。)

感激屋のみどり、感激しました。

やった。
やっぱりそっちで良かった。


私は
『子どもなんか大っ嫌いだ!!』のブログの
最初の頃の文章を読んで、
こういう気持ちを持った人は、
絶対にその道に関わるべきだと、
強烈に思っていました。


だから、タイガーマスクの『ちびっこハウス』、
その最終的な夢を聞くことができて、すっごく嬉しいです。

ここで一緒に大いに盛り上がって、
秋の文化祭を楽しく成功させて、
それで十分でもあるけれど、

私が智香子さんに惹かれたのは、
『人に対する芯のある想い』。それが一番です。


それは、
それを必要とする存在の元に届くべきです。


智香子さんが想いを持って何かをすれば、
寂しい思いや悲しい思いを抱えた子どもの気持ちが、
ちょっと明るくなって、その子の未来につながる。

そう思っているんです。

母なる大地の強烈な資質は、
生かされなきゃ絶対にウソ。

その最終目標を聞いて、本当に嬉しかったです。

くりさんと智香子さんの出会い。
それをお2人が大切にされてきたこと、
お互いが、力になると決めた事、
羨ましいです。

大阪本社でのその現象。
東京支部、喉から手が出て、もがきだすほど。

ふふ。

ああ。

本当に。

どこかでちらっとは聞いていたような気はするけれど、
こうやって、明確に公表されてよかった。

ここは ヤクザなlABORATORY.

ここで活字にしたが100年目。

逃げられません。

絶対に、叶える。

どこかでちょっとくらい
つまずくことがあっても

逃げられると思うなよ。

逃げようとしたら、襟ぐり掴んでしばきにいくで。

と、

私は今のところは、純粋なヤクザな気持ちだけを捧げます。



以上をもちまして、
秘書より、お祝いの言葉に変えさせていただきます。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村










theme : 生き方
genre : ライフ

UMEYOT'Sは終わらない

100404_213402_convert_20100407003914.jpg100404_213430_convert_20100404235108.jpg


で、みんなで向かった 難波ロックライダー。
家からほど近く すぐに到着してしまったので
マクドでジュースでも飲んで来るのかと思いきや
新高校生4人は 隣のビルで 猫ちゃんを見てたそうです。
梅ちゅうは いなかったらしいです。

ほどなくして ぬいいとさんが到着し
カメラマンミヤモト君も 今回は仕事が突然入ることもなく
無事に来れると連絡がありました。

かっちょいい4人を 激写してもらいましょ。
到着してから
少々の打ち合わせをしたら あとは カメラマンにお任せです。

梅56は 動画係ですし
兄3たは カスタネット隊ですから カメラはパスです。
私ですけど 現場至上主義なので写真は撮れません。
ま、ええか。

写真は出番前の ご・リーラ あっちゅんの恍惚の表情。
ライブ前の1週間
とどまらず感じた私の胸騒ぎは
どうも ここでの りえちゃんの異様な盛り上がりを信じて 
剃らずにいてくれた この ご・リーラあっちゅんのモミアゲ から
発されていた モミアゲビームだったと
確信しました。

なんか触ったら ビリビリ痺れそうだったので
拝むだけにしました。


あっちゅん


モミアゲビーム・・・感じてくれましたか?
それでは 曲順どおりに 参りましょう♪


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


おさななじみ

前の記事にも書きましたが 高校生が初めて聞いて
『めっちゃエエ歌!』 と 1回聞いただけで口ずさんだ歌です。
しかも今回のライブ 人がたくさんいて
HOME感満載でしたから
最高潮にしょっぱなから盛り上がってました。
文句なしのオープニング曲だと思います。
私の胸キュンポイントもちゃんと健在でしたしね。

UMEYOT'Sの同級生女子で 
いつもライブで顔を合わせるべっぴんさん方にも
カスタネットを渡したら
喜んで叩いてくれたのが嬉しかったです。
ココを見てたら連絡下さい。
次のライブ前には ウチで一緒にカレー食べましょ♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

光へ

梅56イチ押しのこの曲。私も大好きです。
エグザイルダンスは封印ですね(笑)
この曲は何度も書きますが
旋律がセクシーです。エロい とはちょっと違います。
頭のうしろの方が ちょっとビリビリくる感じです。
そういうことがまだわからない最前列のカスタネット隊が
この曲の時に棒立ちで突っ立って
カスタネットを叩いていたのが 初々しくてワラけました。
カメラマンの激写っぷりにテンションも最高潮になりました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ステネコ

新曲っっ!!私的大絶賛っっ!!
ブログにストーリー性がある曲だと書いてくれていましたから
当日歌詞を追いかけられない私も 曲の雰囲気と併せて
そのストーリーが入ってくるような大人な曲でした。
そして わかったことがあります。
UMEYOT'Sの曲。 私は 4曲しか音源を持ってませんが
毎日のように聞いていますが 飽きないのは
同じような曲じゃないからですね。
えーーっと、、これ、タイトル何やったっけ、、、
っていうのがない。
またひとつ お気に入りが増えました。
あっちゅんに 監督賞を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

HARD HORMONE

この曲は 聞くたびにかっちょよさが増して
好きになります。
この前るみちゃんが歌ったウーマンバージョンもよかったけど
男子バージョン、久々に聞いたけど よかった♪
あっちゅん天才かもね。
メジャーな光が見えてきたか・・・。
なーんてな。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

キャリフォルニアの果実

今回のライブは ステネコ と この曲を聴きに行ったライブでした。
初披露の曲 ということで。
梅ちゅうが 去年の夏ごろ
『友達の結婚の時に作った曲がある』 というのを教えてくれたので
聞かせて欲すぃ~♪と めいっぱい可愛くお願いしても
『その曲は 友達のために作った大事な曲なので非公開なんだゼィ』 と
かたくなに聞かせても教えてもくれずにいたのですが
冬のある日、急にその歌の歌詞を読み上げ出して
『コレが あの 言ってた曲の歌詞』 と ほぼ全部
読み上げてくれました。

ふむふむ なかなか ハートフルな歌詞じゃんか、、
そりゃ、結婚する友達に送る曲だし クラッカーよりも あたりまえか、、と
思いながら 全部聞きました。
が、曲は教えてくれず。
『オバハンの前では 歌わねぇ!』 とばかりに かたくなに否定されました。

で、春。ようやく 今回のライブで曲の全容がわかり
私には 1年越しで ようやく食べ頃になった 
まさに 果実のような曲でした。
梅ちゅうは 想像より ほんの少し 深い男です。
今度は是非 目の前で 弾き語ってもらいます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

てな具合に 30分はあっという間に終わりました。
その間にも 客席との掛け合いあり
ステージ上で絶句あり
苦笑いありの 楽しい時間でした。

ボーカルのるみちゃんのお兄さんのことを
彼らが卒業した学校の先生かと思ってしまっていたり
みきちゃんの甥っ子ちゃん達とママに 
普通に『あっちゅんのお子ちゃま?』 と声をかけて
『ちがいます』 と言われた上に
カスタネット渡そうとしたら
『いらない』と首を振られ撃沈したことも 楽しい思い出です。

時間があったら
魔法にかけることもできたんですが
初対面の薄暗がりでは 私のエンジェルパワーもあんなもんです。

メゲてないぜ!ベイベー!いつでもかかっておいで♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カワイイ新中一の女の子も 若いママと一緒に
カワイイ笑顔で存分にカスタネット隊でしたよ。
お名前を聞くの忘れました。
ココを読んだら是非連絡下さい。
今度一緒に遊びましょ♪
あたしンち 男子しかいないので 華がないのよ、私しか。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カスタネッツの面々、
最初はどんなバンドでどんな曲をやるのか
全く知識なく 二つ返事でOKを出して
我が家に集合して 初めて曲を聞かせたら
『めっちゃエエ歌!』 と すぐに食いついて
楽しんでくれました。

あっちゅんと 梅ちゅう かなりのおっさんやで  と
予備知識を入れてたんですが
ライブ前に席に二人を連れて行ったら
『おっさんちゃうやん!』 という女子からの声に
それまで 人見知ってたくせに
急に水を得た梅ちゅうに早がわりしたのも
ワラけました。

どっちのオッサンに キャンディネックレスをかけるか
最後まで相談してましたよ。
男子は あっさり決まってましたけどね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

100407_003016_convert_20100407004024.jpg

で、これがウワサの UMEYOT'Sのフライヤーです。
びっくりするほどの 小学校の学級新聞風で
私の ツボなんですけどもね
これが 今回の セットリストだったわけですが

勿論、30分なので 5曲なんですよ。
まぁそれは いつもライブに行ってれば だいたいわかるんですよ。

ところが ウチの天然男3たがですね
ライブ終わってから

『いつもUMEYOT'Sのライブは 最後しっとりした感じで終わるから
今回は 7曲目の 
桜はまだ咲いている 夜桜見ながらお帰り っていう曲
タノシミにしてたのに 歌わんかったなー
時間押したんかなー』 って
カスタネッツのメンツに 得意気に語りながら帰ってました。

ヲイヲイ・・・3たさんよ・・
それじゃ UMEYOT'Sの思うツボじゃんかよ、、、
6曲目の 拍手!!の時点で気付こうよ、、、

ぬいいとさんのことを 真顔で
『ぬいいぬさん』 ってなんべんも言った 梅ちゅう並じゃんか、、、

3たと梅ちゅうの共通点
『ボクが こん中で 一番しっかりしてるやん』 って思ってること。
大概そう思ってるヤツは
ど天然。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

UMEYOT'Sにとって
おうちのリビングのように
地元の友達と一緒にいる時や
愛する人と過ごしている時の次ぐらいに
最高に居心地のいいホームでいようと
それだけを 思っています。

高級なことは何もできないけど
せっかく与えられたライブへ行くという出来事を
ただその日のその時間を共有するだけじゃなくて
自分の中で 明日死んでも悔いのないほどに
それまでの時間を使って過ごす
それこそが
私のしたいことなんです。
ソレをしてれば 時間を忘れるぐらい幸せなことなんです。

音楽が好き とか
ライブが好き とか
そういうことだけではありません。

それに向かって
損得抜きに ぴかーんと閃いた思いつきのまま
がっさり体を動かすこと
それが私の好きなことです。
それをしていれば 私は幸せなんです。

学生時代や保育士時代は 
パーフェクトに毎日がそんな状態でしたから
若い時代にそれを思う存分経験できて
本当によかったです。

だからこそ今
楽しかったあの時よ再び!と
思い立てたわけですしね。

頭の中で描き続けたことを
現実のものにするのは簡単なことです。
「やりたい」 と思ったことを
やるだけです。

子育て期間も 毎日が しんどいけど楽しすぎました。
カワイイ今は ほんのわずかだと 私にはわかっていましたから
ただ 私流に愛することが 楽しくてしょうがなかったです。

今もそうです。
おつりがくるほどのネガティブと向き合って
苦しい時代も 涙の時代も超えて
いつでも明るく楽しくおもしろおかしいわけじゃない時を経ての
今です。

誰になんて言われても
誰がなんて言おうとも
愛する人は 守ります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ライブの後
3たは カラオケ三昧の日々を送り
梅56は ライブの熱も冷めやらぬうちに
今回突然の用事で参加できなかった suikaちゃんからもらった
入学祝の図書券で買った
バイエルを開いて
寝るまでピアノを弾いていました。

少なくとも
我が家の二人は
ライブのたびに 何かしら得るものがあるようです。
そして
ライブでは一切ステージ上で喋らない 梅ちゅうの存在も
彼らの中で大きくなっているようです。
勿論 あっちゅんも るみちゃんもです。

今回3たは みきちゃんに 茎わかめを首にかける時
『寺めぐりのお供に』 って 言いたかったようですが シャイなので言えず
るみちゃんには
『なんで せいうちなん?』 と 本人の口から聞きたかったようですが
どさくさにまぎれて聞けず、、だったようです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

長くなったので このへんで終わりますけど
といいつつ また書き足りない思いは
ここで発表しますが
ライブ前に私が感じた いつもと違う胸騒ぎはこういうことでした。
みんなで 愛を 確かめ合った
とってもいいライブになりましたとさ。

今回逃した あなた!!!
次回は是非一緒に カスタネットと ××× (←もう次を考えている) で
UMEYOT'Sを びっくりさせよう!!
絶対に 行ったこと後悔させないから
一緒に 行こう!!
ね、ね♪

次回は 7月4日(日)です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村








theme : 自分に力をくれるもの
genre : 音楽

UMEYOT'Sは止まらない

ピックとシール

行って来ましたよ。
4月4日のUMEYOT'Sの日に、怒涛のUMEYOT'Sライブへ。

・・で、
いつものように ライブの曲がどうだ
アレがどうだ という
いわゆる ライブレポを上げる前に
今回は、ひとまず ライブまでの経緯を
お伝えしてみよううかな、、、と
毎回同じはイヤなのよ な 智香子です。

写真は バックヤードパスのシールと
演奏後の梅ちゅうのピックです。
気付いたら 梅56がゲットしていました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

100404_180228_convert_20100404231124.jpg

今回 私サイドから参加するメンバーは

私、兄3た、梅56、ぬいいとさん、<山吹色>の、よしみ、
カメラマンミヤモトくん、兄3たの中学の同級生で 
明日の農業を支えるアツシと
機関銃トークのミサキ、生まれた時から天然のミユキちゃんの
計9人。本来なら あと4人いたんですけど
やんごとなき事情が事前に入ってしまい
今回は 涙を飲みました。

この日お仕事のある カメラマンや ぬいいとさんは別として
あとの 新高校生軍団と よしみは
我が家に集合して 団結固めて いざ!ロックライダーへ。

エグザイルオーディションのP君兄弟や
学校へ行きづらかった W君、Z君、L君にも声をかけました。
今日が親族揃っての 高校入学祝い食事会の日だったW君、
今日から高校の合宿が始まるZ君など
次へと繋がる今回 という手応えを感じて
とてもとても 嬉しい胸騒ぎを覚えたということも
ここに記しておかなくては。

この若い3人が今日のライブに参加してくれることで
きっと 次へと枝葉が広がり、茂るというのは
確かな感触です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

で、私の家に集合して 何をするのかと言う前に

これ、なーんだ?!

100404_114715_convert_20100404231301.jpg


大きすぎる?
んじゃ 引きで。




カスタ



そう。正解はカスタネットです。
みんなやっぱりもう持ってなかったので
ご購入です。
のちのち 子どもを預かったりする時に使いますから
<秘書>みどりにナイショで 
カスタネット15個、経費で 落とします。

UMEYOT'Sのテーマ曲、 『おさななじみ』 に
このカスタネットで 客席から参加するという
UMEYOT'Sのメンバーには ナイショの迷惑きわまる計画を
こそこそ実行する為に 
その練習の為に 集まってもらいました。

なにしろ
曲を聴くのも初めてなら
ライブ自体も初めての子達です。

よそ様の子を 夜のライブに連れ出すなんてこと
私も ようやるわ、、と思わなくもなかったんですけど
私や 兄3たを信用して 決して放任でなく
一任してくれた 彼らの親御さんには 感謝です。
また、そうできるような 間柄でいられたことに 感謝です。

若い子は 大概 『楽しそう!』 とか 『面白そう!』 と思ったら
体も心も動かしてくれますから。

練習もそこそこに あとは ミサキちゃんの マシンガントークに
酔いしれる 私とよしみなのでした。

でもね、
初めてこの曲を聴いた子達が
すぐに口ずさんで
『めっちゃ エエ歌!』 と 喜んで聞いていた姿に
私は 聖母マリアの微笑みでしたよ。
誰も言わないので 自分で言いますけどね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その よしみにも 勿論ミッションはあります。

今回のライブから
UMEYOT'Sが入り口で配布している フライヤーとは別に
ファンクラブ通信と 勝手に銘打って
毎回ライブの時に 会報誌を作ろうと思い立ちました。

またもや 言いだしっぺは私ですが
編集長は 梅56。
会報誌担当は よしみ。

コンセプトは コレだけ。
・UMEYOT'Sの作るフライヤーより クォリティを上げない
(手書きの 小学校の時の 学級新聞のテイで作る)
・他にないものを作る

よしみ、
『絵ゴコロないねん』 と言いながら
前回の UMEYOT'Sのフライヤーを確認しながら
嬉々として 作り始めました。

そうでした。
忘れていました。
よしみ、体は小さいのに 字がデカイねん。
そうじゃなくても デカイ字なのに
更にふっとい油性ペンで なぞりだしてる。
うっれしそうに。

しかし
消しゴム、、
存在感出してるわ、、、


100404_164700_convert_20100404233735.jpg


で、実物はコチラ。
なかなか 中身のない イイカンジに仕上がっています。
ライブ会場の少し暗い中でも すぐ読めて
漢字も少なくて 非常にイイカンジです。
勿論、初回のクォリティに 何の問題もありません。

大笑いしながら作りましたから 問題なしです。
作ってる間も 楽しすぎました。

この猫ちゃんの絵は
前回のUMEYOT'Sのフライヤーの中で 
梅ちゅうが描いていた 小さい猫ちゃんを
よしみが 時間をかけて 忠実に細部にわたるまで
再現した 渾身の猫ちゃんです。
今後、キャラクター化します。
商品化は未定です。


我が家の 3た画伯曰く
『梅ちゅうの描く絵は 全部梅ちゅうにソックリで
全部どこか ボーっとしてる』 とのことです。

「オマエもな」  という言葉は 
「ソコが魅力♪」 に 置き換えました。

今回は よしみが再現させているので
やはり 同じなのに どこか愛らしい仕上がりになっています。


梅56通信


新高校生の なんちゃってUMEYOT'S 4人。
コピーしに行く行く、、切る切る、、作る作る、、
楽しそう、、。

100404_174407_convert_20100404233956.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


ライブの時間が夜なので
一仕事の後は
みんなで腹ごしらえです。

カレーを食べる

カレーを食べてもらいました。
青春風味のカレーは
私とよしみと梅56も こちら側のテーブルで
美味しくいただきました。
大箱2つ分 昨日作りましたが もうありません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


あ、忘れてました。

再びの これ、なーんだ?!

ラムネ


わかりますね。
ラムネです。 個包装というのがポイントなのですが
チラシ作りのほかに
ネックレス作りを このメンバーでやりました。


↓こんなのや

ネックレス_convert_20100405033221

↓こんなのを

ネックレス2_convert_20100405033425


メンバーの個性に合わせた キャンディで作ります。
一番上の写真のラムネを使ったものは あっちゅんの。
3人の男子のパパなので
オマケ二つのネックレスもあります。
帰ってからも あっちゅんジュニア達が笑顔になるお手伝いです。

ちなみに すぐ上の写真の 茎ワカメ<梅味>のペンダントトップは
みきちゃんのです。
『寺めぐりのおともに』 という意味です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そんなこんなで 時間となりました。
ちびまるこちゃんが終わる頃
家を出た 私達7人が向かう場所は

ライブが行われる 難波ロックライダーです。

愛には 愛で。

その事実だけが そこにあり。
間違いなく この瞬間
お空の上の 天使のカーテンが動いたのを感じました。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


この後 いよいよ ドッキドキのライブが始まります。
ライブ詳細は
怒涛のライブレポ 『UMEYOT'Sは終わらない』 に続く・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村









theme : 自分に力をくれるもの
genre : 音楽

3月の予定

みどりさんの書いてくれた日記を読んで
ひとまず 何をやってるのかを 私は書いてないことに気付きました。

結構開示してるつもりでも
元々自分を開示するのが苦手だったので
過去にブログを始めたという経緯を忘れてました。

さすがに
できた秘書です。

↑こんなことを書いてるのも おかしくてしょうがない。。。
小学校の時と 同じ。全く。

私の漏れは きっちりみどりさんからUPしてもらうということで
ひとまず 3月の予定を

■月のテーマ■・・『ドキドキ ビビビ の 発見』

<作家・作品発掘>
3月半ばに 大阪南港で 手作りでナニカ作っておられる方々が
ブースで出品する催しがあります。
お店側として参加するのではなく
お客側として
プロデューサー(・・ぷっ・・)として
スカウトマン(・・ぷぷぷ・・・)として
作家さんや 作品を スカウトしてこようと思っています。

<Go to Live>
ココにもリンクを貼ってある LLBのライブへ行ってきます。
彼らの音楽は まだYou Tubeでしか聞いたことないんですけど
これからきっと
長いお付き合いになるかもしれないんです。
それを確かめてきます。
3月21日に心斎橋だったと思います。

<会場チェック>
秋に予定している
大人の文化祭をやるステージをピックアップしています。
ネットで見て 一箇所、一目ぼれした場所があります。
スタッフライブは無料なので その日に行って 音楽と場所とお料理を
チェックしてきます。
よかったら 即決めします。
お金?
私のあとから きっとついてきます。 ガンクビそろえて。笑


あー


楽しい♪







theme : 伝えたいこと
genre : 日記

夢の高校・続編~天使の集まる場所~

※そしてこれが直近のログです。
 この日以降のお話は リアルタイムでこちらに更新していきます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


1月が終わる頃、私はこのブログに 『覚え書き 』 というタイトルで記事を書き上げました。



今年は自分から働きかけて何かをするぞ! ということを書いたのですが

私は それまでの間 その 『何か』 とは なんぞや? と自分に問いかけていました。



漠然としたことは浮かんでいました。

でもそれが 言葉にならなかったんです。

ところが

同じ会社の 26歳若男子の一声で決まりました。



喜ぶべきは

そんな26歳若男子と そういう話ができる関係でいられたことです。

日々の何気ない人との関わりが 私を助けてくれた瞬間です。

彼にもやがて何かで力になってもらいたいと思います。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



その言葉は

ある日私が 私のお客さまである キリスト教会の担当者さまに

お話をしていた時の 相槌として発した言葉なんですが

その26歳若男子は 当時私と近くに座ってた若男子は覚えていたんですね。

『で、最近は 智香子さんから名言が聞こえない。どうしたんだ!』 と。



私は日々ただ淡々と仕事をこなしているだけだと伝えると

彼は 首を横に振って私に言いました。



『<だって そちらは 天使の集まる場所ですものね>って言った

智香子さんの言葉は 忘れられない』 と。



彼のその言葉を聴いて私は思い出しました。

その日の状況。



そこで 研修中にも関わらず シナプスがつながり

全身がしびれる感じを味わいました。



そうです。私は

<天使の集まる場所> を作りたかったのです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



ただ、それは

そこに集まる人たちが天使だ!という意味合いとはちょっと違います。



私も含めて そこに集まる人は 当たり前に人間です。

ま、時折ペットのかわいい小動物がまぎれることもあるかもしれませんが

基本、人の集まりです。

そこを 天使だと比喩するのは また別の業界のお話かもしれません。



私が口にする 天使というのは

架空ではあるけれども ほんものの天使のことです。



イメージは そうですね

フランダースの犬の最終回に 教会で横たわる ネロとパトラッシュを

天国へと誘う あの天使達です。



西洋のお話では 天使はいつも天国で神さまから

この世に下りて 美しいものを持ってきなさいという課題を与えられています。

そして多くの天使は 綺麗な魂を持って天国へ帰るというオチなのですが

どのお話も天使達はとても勤勉です。

一生懸命に 天国の薄い朝焼け色したカーテンの向こうから

或いは 雲に少し穴を開けて こちらを伺っています。



私たちの集まる場所を

天国から 一人の天使が発見して その数がだんだん増えてきて

朝焼け色したカーテンの向こうや 雲の切れ目から 

私たちの集まっている場所に 光が差し込みます。



そうしてやがて

気付かずにいると 天使がフワフワと舞い降りてくるような

そんな場所を作りたいのです。



それが <天使の集まる場所> です。



あ、決して

死んだから 迎えに行く という意味合いではなく。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



そこで

私は 家に帰ってすぐに ドメインをゲットし

今 ホームページを作っている最中であります。



遅くても3月中には UPします。




また追って

いろいろご報告を致します。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村




theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

夢の高校・続編~文化祭~

※この記事も過去ログからの引用です。もうしばらく続きます。
 だいたい つかめてきた感じになってきた最近のお話です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

以前私がここで大発表した 『夢の高校 』 のお話なんですが

続編の『夢の高校・続編~大きくなったら何になる2 ~』 に続き

私の頭の中では 実は着々と少しずつ構想は進んでいました。


そんな中 大きくて綺麗な校舎とか

広くて綺麗なグラウンドなんかを思い描いたり

なんでもできちゃう体育館の作りを考えたり・・・

なんて

ちょっと斜め上を見つめて 妄想する時期は過ぎました。



今の私のひとまずのイメージは

目の前にテントを張ろうと思い立ち、ほどよいテントを購入して

さて、と組み立てるために広げているような状態です。

で、一度そのテントの中で寝てみるために

寝袋とか 食料とか 灯りなんかを調達して

前に並べているような感じです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


高校という言葉を使っていますが

いきなり校舎や 素晴らしい先生を集めるのは無理なので

ひとまず私でもできるような 学校的なこと

みんなの 『やりたい』 を わかりやすく形にできるもの

それを考えていたのであります。



で、

昨年の9月に私が夢の高校について書き上げた時には 経験していなかったことも

これまでの間に経験させてもらい

新しい数々の出会いも踏まえて 私が思い立ったのは イベントです。



以前にどこかにも書きましたが



今年の晩秋~冬にかけて

イベントを行うことにしました。



コンセプトは 『文化祭』 です。



私は学生時代に 役員などはやっていませんでしたから

実行委員なんてものも未経験です。



でも 文化祭や体育祭は大好きでした。



モウケ話なんてものは発生しませんでしたが

揉め事はあっちこっちで発生しますし

準備するのに自腹切ることもたくさんありました。



夜な夜な集まっては あーでもない こーでもないと話をして詰めていき

POPを作ったり 装飾を考えたりしたものです。



衣装の色ひとつが決まらずに いやな沈黙が続いたり

ファミレス代ばっかり高くついたり

当時みんな門限との戦いでしたから

あとは 家から電話で連絡を取り合い、親から散々いやみを言われ・・・



だけど今

もう一度やってみたいのは ソレなんです。



なにかしらの目的をひとつにして

多くの人と一緒に取り組んで 会を 祭りを成功させる

モウケとか 損とか得とか そういうことではなくて

終わった後に キャンプファイヤーの火を見て

しみじみした あの気持ちを もう一度よみがえらせたいのです。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



会の内容は全く未定で 真っ白です。

協力してくれる人も これから集わなくてはなりません。



イメージとしては

披露宴も 発表会もできるようなホールを借り切って

バンドの演奏あり

同窓会あり

現役高校生のなにやらの舞台発表あり

即売会あり

模擬店があってもいいかもしれません。



何歳からでも参加してもらえますが大きな柱は

『大人の文化祭』 ですから

高校生以上を可としましょうか。

もちろん、未成年はお酒もたばこも禁止です。


出展する個人や 出店するお店、 演奏するバンドや 出演する高校生など

初回ということもあり 私の直感を信じた勝手なオーディション形式で決めようと思っています。



私も秋までに色んなイベントへ出かける必要があります。

うれしい忙しさが私を待ち受けてるというわけですね。



企画は広く募集しますし

積極的なプレゼン それこそ大歓迎です。



何か思いついたことがあったら 是非教えてください。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




次回は

この企画、会のネーミング、コンセプトについて 熱く語ります。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村




theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

夢の高校・続編~大きくなったら何になる~

※この記事は過去のブログからの引用です。
 ひとまずは 私が頭の中で描いていた絵を
 もういちどココで広げて再確認です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


夢の高校続編 いってみます。



小学校の帰り道

中学校の帰り道

高校の帰り道

大人になってからも



私はよくよく こういうことを考えて家まで帰っていました。



小学校、中学校のときの友だちは

本当によくこんな話に付き合ってくれました。

心の中が 恋愛モードでいっぱいになる高校時代にも

私の頭の中から消えることなくあった話

今日は 酔ってるわけではありませんが

さらに 突き進めて 大発表してみます。




この夢の高校には モチロン遠足も就学旅行もあります。

修学旅行は 学校からの決まりごとは 『国内旅行』 ということだけ。



そこから先は 生徒中心で話を進めます。

「旅行」に強い先生が 顧問として付きます。

どんな旅が計画されるんでしょうか。

どの旅行会社とも結託していませんから

発想は最後まで自由なままで

乗り物系の会社との折衝や

宿泊先との折衝、その他にも 同行してもらいます。



折衝の仕方を学びます。

懐に入る難しさを知ります。

便宜を図ってくれたことに対する感謝の気持ちを体感します。



要望がはねられた時の対処の仕方も学びます。

どこへのどんな旅を計画するんでしょう・・

楽しみで わくわくしますね。



高校ですから 携帯電話 持ってくるのは モチロンOKです。

ただ

授業中と食事中は禁止です。

大丈夫。

最初の夏休みが明ける頃には

校内では 必要なくなっています。



楽しいですねー。



食事中という話が出ましたが

お弁当を作りたいお母さんには 非常に申し訳ないのだけど

お昼ごはんは みんなで同じものを食べます。

『同じ釜の飯』 を食べるんです。

『食は平等』 ですから 先生も生徒も 私のような用務員も

かわりなく同じものを食べるのです。



近くで採れた野菜や卵を食べます。

モチロンそこは 菜園部や 畜産部もお世話になっていますからね。



ごはん、卵焼き、ウインナー、野菜、その日の味噌汁、その日のメインおかず です。

残ったら私の夕飯になります。



作り手は近所のおばちゃん達です。

田舎の家に遊びに行ったら出てくるようなものが

テーブルに並びます。



あ、食事は たたみのお部屋にしましょうか。ね。

自分が食べた食器は自分で洗うっていうのもいいですね。

いや、そこはやっぱり お給料が発生する おばちゃんのお仕事ってことにしましょかね。

うん、食べた食器は洗い場に持っていってもらいましょ。



残ったごはんは放課後用に おにぎりにしておいてあげるのもいいかもしれませんね。



近所のおじいちゃんやおばあちゃんが来てくれる日があってもいいですね。

保育園の子ども達も一緒に食べる日があってもね。

私は 幼稚園不用説を唱えてますから 保育園だけでいいんですよ。

3才ぐらいの子と一緒にごはんを食べる経験も

近頃の子はないでしょうから 生きた勉強です。



生まれて初めて見る赤ちゃんが自分の子 という悲劇を

最小限に食い止められます。



もっと大きくなって 自分の子をみた時に

『こんなはずじゃあ・・・』ということが 少しでも軽減するはずです。



そして 最初は うっとうしいと思っても

成長を目の当たりにして 自分を信じて慕ってくれている幼い子を見たら

よその子でも どこからともなく 愛しさがこみ上げてくるはずです。



そうすると

自分もこうして大きくなったんだと

自然に思えて 何にとはなしに 感謝の心がはぐくむはずです。



そして

『子どもなんか大嫌いだ!!』 なんて 叫ばなくてもいい社会に

ほんのほんのちょっとでも 近づくような

そんな気がします。



世の中には

途上国に学校を建てる!とがんばっておられる方がいらっしゃいます。

途上国にワクチンを送ったり 物資援助をしている人もたくさんいらっしゃいます。



ごめんなさい。

私も フォスターペアレントのパンフレットなどを取り寄せて

読んでみたりもしたのですが

どうも 違うのです。 私は 今自分がいるこの場所を変えなければ

逃げてるだけだと思ったのです。 あ、あくまでも私の場合ですよ。

今は私と子どもが暮らすだけのお金で精一杯ですから。



日本はもう終わりだ。

政治に期待なんかできない。



ほんとにそうでしょうか。



私達 民が動いてないだけではないですか?

民が動きたくなるようなリーダーが不在なだけではないですか?



よくわかりませんが。。。。。




子どもさんを授かることなく 求めておられたご夫婦の先には

下宿をしてもらうのもいいかもしれません。

血のつながりだけが家族ではありませんから

専属契約で 途絶えることなく 子どもに囲まれて暮らせます。

大丈夫。

自分の子に愛情をかけられない!と断言しているお母さんやお父さんは

はいて捨てるほどいますから 途絶えませんよ。

一緒にいると虐待してしまう・・という親御さんも後を絶ちません。

心置きなく 下宿してもらいましょ。 そして 殻らの親になるのです。



大丈夫。

そんな親御さんのことも見捨てませんよ。

入学してくればいいんです。

ちゃんと用意します。

『青春よ もう一度クラス』 (笑)



大丈夫。

ちゃんと当時食べたようなものも用意しますよ。

あげパンとか くじらのたつた揚げ とか。



でも 校内では大人でも 生徒である以上は たばこ禁止ですよ。お酒も。



ただ、

どこでやる?

学費は一人年間いくらになる?



それはあとから数字の得意な人に考えてもらうとして

寄付を募って

神社みたいに 名前入りの石碑みたいなものを作るのもいいかも。

いや、この学校に寄付をするような 殊勝なお人は

名前など石に刻まれるのは 嫌なはずです。



今でも当時私とこんな話ばかりしていた人とは

寄ったら こんな話をして

お互いの変わらなさを笑い合うのです。



この前会った 専門学校時代のお友達の弥七ちゃんは

『私はお金出す方の役割』 と言いながら 熱く思いを語ってくれました。



私とミーティングしたら

こんな話で一晩とかですよ(笑)



いや、

しかしね

ほんと



ここに書いたことこそが

私が幼い頃から心に温めていた

『大きくなったらなりたいもの』 だったのです。



言葉にならずに

いつも もやもやしていました。



だから

『駅員さん』 とか

『消防士』 とか

目に付いた やりたい職業を口にしていたのです。



でも頭の中には こういうことがずっとずっと こびりついて

離れなかったのです。




血の繋がらない父親に育てられたことを

拗ねた子ども時代も経験しました。

その父が死んで

とてつもなく愛されていた事実を知りました。



いじめたことも

いじめられたことも

それなりに経験しました。



いじめの傍観者だったこともあります。

ひどい話です。



裏切られたことも

裏切ったこともあります。




ひとまず保育士に なりました。

かけがえのない子ども達と貴重な時間関わることができました。

園のしくみも知りました。



そこを卒業して 一般の社会でも働きました。



そこで 生きていく上で必要なのものが わかりました。



結婚も経験しました。

自分の子も授かりました。



離婚も経験しました。



仕事がない苦しい時代も

借金も経験しました。




そして楽しい今を経験して

楽しい人たちに囲まれて

ココでまたいろんな人達に出会い



小さなことから 現実化している私の頭の中の

『大きくなったら何になる』



少しずつ表に出して ちょっとがさがさやってみます。






心ゆくまで満足しています。




間違いなく私は

幼い頃に見た 未来の自分のステージに立っています。






あ、

将来学校の校長になりたいわけではありませんよ。

どちらかと言うと

矢面に立つのは苦手かもしれません。




私、文章が下手で

たまにこれだけ書いても

こういう質問を下さる方がいらっしゃるので

先に書いておきます。






しかし

なんか

ものすごくわくわくしてきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村




theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

夢の高校

※この記事は以前のブログからの転載です。
 「夢の高校」なんて すごいことを書いていますが
 息子達との話から ふと 湧いてきたお話です。
 ひとまず はじめの第一歩はここからでした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

昨日は 模擬テストの時に 時計がいるからということで

腕時計を買いに 心斎橋を 息子達とブラブラしていたのですけど

なかなか お気に召すものがなくて

結局 ビックカメラの時計コーナーで

おもちゃみたいな時計を購入。



購入前に腹ごしらえ!とばかりに

サイゼリヤで 食事をしました。

あそこなら安いし 出費も少なくすんで

レジャー的な気持ちにもなるか・・と。



食べる食べる・・・えっ・・まだ?



喋る喋る・・・えっ・・




長男:『かーさんが高校作ったらえーねん』 ←お気楽にもホドがある



私:『かーさんが作ったら受験の傾向と対策なんか立てられヘンで』



長男:『たとえばどんな問題?』



私:『そやなー こんな感じ』



問1 今まで見聞きしたニュースで一番心に残っているものとその理由は?




問2 将来の夢(論文形式)



問3 親の好きなところ 嫌いなところ(論文形式)



問4 自分の好きなところ 嫌いなところ(論文形式)





問5 この高校に入ってやりたいこと




問6 四字熟語 10個 (漢字で 正確な意味も含めて記述)




問7 趣味、特技




問8 好きな食べ物




問9 どこかの高校受験問題に出てくる連立方程式の問題かなにか







で、全員 試験のあと 面接。



全員私と面接。

親御さんと一緒にやるパターンと

親御さんだけのパターンも。



長男:『・・・落ちる基準がないな・・・』



長男:『・・・できた!いう手ごたえもないな・・・』



長男:『・・・合格の確証がないのは不安やな・・・』



ははは。。。落とす基準 ないもん。。。



みんなに合格してもらいましょか

いや、それじゃあかんか、、、

キャパの問題もあるしな、、、



ははは。。。ええかげんやな。。



あ、次の年はまったく違う問題。

傾向と対策 何年経ってもつかめない高校。




いやー そうは言うてもアンタ

先生は ものっすごい 資質の高い人しか おらんよ。

学校の現実を 垣間見て 心病んでしまってどこかに埋もれてる人とか

志のある先生しか 雇わない。

一般人からも広く募集する。

生徒はどうでも 教師は選ぶよ。



悪いけど 有名大学進学率は そんじょそこらの

勉強ばっかりしてる学校より よくなるよ。 知らんでしかし、、と

なぜか 横山やすし風。



親孝行ポイント貯めたら 学費援助制度があったり

学食でも 皿洗いバイト可。



ベンディングコーナーの入れ替えバイトもあり。

購買部も生徒運営で経営してもらう。

クラブもモチロン。



朝一番は しょーもない朝礼廃止して まず掃除。

掃除部が仕切る。

雑巾は全員で手縫い。

もちろん ちょっとくたびれたタオルで。



もちろん 男女共学。

図書室充実。



文化祭は3日間 お祭り騒ぎ。

地域の人も参加。

小学生や幼稚園児が来ても楽しめる感じで。



月に2回 必ず調理実習あり。

体操服の洗濯は自分で 学校で。

入学時に マイ洗濯板を購入。



どこで儲けるのか。。。。。




ふふふふ。。。



敷地内に託児所がある。

私は敷地内に住む。



だって 住み込みの用務員は私。

差し入れ可。

元大工のおじいちゃん募集。 即 大工部顧問。

元植木職人のおじいちゃんも。造園部顧問。(笑)




子どもを抱えた 夜の蝶のきれいどころのオネエサン方の

大切なお子さんを 大切に預かる。

時々あまった頂き物なんかも 平気でいただく。

袖の下も平気で。



昼間は  パチンコに行きたい親御さんの子を預かる。

車の中で死と隣り合わせで待たなくていいように。

勝ったら保育料 倍取り。

パチンコ経営者とつながってるからごまかせない仕組み。



あと

ちょっとの間 子供と離れたくて

自分の時間を満喫したいお母さんのためにも預かる。

どうぞどうぞ 買い物してきてちょーだいな。

人ごみに子どもを連れて行って泣かれて

買い物できないイライラ抱えるよりは

私に まんじゅうの1個も買ってくる方が気楽なはず。

子どもも 私と おうどんチュルチュルしてる方が いいはず。

あ、いや、、

もっと若くてカワイイヒト にしてもらいますけどね(笑)



空いた教室で 放課後は 塾をやる。

勉強がどうしてもしたくてしょうがない人が来る塾。

でも この高校に通う子はおそらく一人も来ないはず。

授業のレベルと同じことやるだけだから。



よその学校へ通う高校生に

放課後 この学校の勉強のノウハウを売る。



日曜は校庭開放。

掃除してグラウンド整備して帰ってくれることが条件。



ふふふふ。。。



黙っていても

生徒数も寄付も どんどん増えていく 夢の学校。



あ、

忘れてた。

校長は ここで復活のお願い致しましょうか・・大島センセーに。






・・・・とか うひうひ 話してたら


次男:『・・・もうエエ? 行くで・・』  


今回は これにて 終了 と あいなりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村




theme : 教育
genre : 学校・教育

プロフィール

天使の集まる場所

管理者:天使の集まる場所
楽しいことはじめましょ♪
まずは
はじめの第一歩!

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

月別アーカイブ

ようこそここへ

現在の閲覧者数:

今日のことば

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
201位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

日本ブログ村さんの <ライフスタイル> と  <遊び心> というところに  居場所を構えてみました。 毎日の記事の一番下に  愛想なく鎮座しているバナーを クリックして頂けたら トッテモ嬉しいです(*´∀`*) にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示