10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズ大作戦~彼女の夫の場合~

最近
人のハッピー話を食べて生きてるちかこです。

先日会った友達と
好きなタイプの話になったんです。
で、
彼女は私やみどりちゃんと違って
結婚しているので
話はいろんな方向にころがって
プロポーズされた時の話になりました。


彼女のご主人
そりゃもう言葉が少ないということで
合ったらいつも

『会話がない』だの
『こちらのことばがわからないんじゃないか』 だの
散々っぱら 聞かされていました。

私が彼女の夫の愚痴とも
悪口ともとれるその話をいつも喜んで聞いているのは
ご主人への
年月とともに変化はしているとは言え
<思い> があることを感じているから。

本当にご主人のことを
愛してない人や
もう一度しっくり仕切り直したいと思っていない人は
ご主人の話などしないから。

で、
結婚すると決めた時には
それぞれのカップルの数だけ
ステキなハプニングとか
その二人らしいストーリーがあるはずだと
常々思っているので
彼女にも投げました。

『プロポーズってどんな感じだったの?』って。


そうしたら彼女、
『プロポーズらしい言葉はなかった』って
ちょっと不満気だったと言う
当時のことを語って聞かせてくれました。

職場で知り合って
お付き合いが始まった彼と彼女。
付き合う内に
一度別れた二人が
その後彼の働きで
しっかりお付き合い再開。

別れたことに夜な夜な涙していた彼女は
彼からのある日の誘いがとっても嬉しくて
飛び上がらんばかりだったと
その時のことを話してくれました。

私の奥の方から
熱い温度を持ったものが溶け出した瞬間です。

一度離れた絆が
もう一度しっかり結び目をつけた
二人のお付き合いのクライマックスと共に
迎えたお正月。

実家へ戻った彼が
お父様やお母様に

『結婚しようと思ってる人がいる』と伝え
忙しいお父様がスケジュール表を出されて
日取りの候補を上げられたという
コトの顛末を
実家から帰ってきて
彼女に電話で伝えたのが
プロポーズっちゃプロポーズだったと
彼女はそう教えてくれました。

私はもうダメです。

彼女から聞いているご主人の特徴

『言葉足らず』
『会話ができない』
『人の話を聞いてない』

が頭の中をぐるぐる回りました。

そんな彼らしい
一生懸命考えた無骨なプロポーズに
私は喫茶店のカウンターで
彼女から呼び出しを受けて
因縁をふっかけられてる女の子のように
ハラハラと涙が出てきて
止まらなくなりました。

『ステキやん・・』

私がしゃくれながら
そう言ったかどうかはわかりませんが
彼の行いが示した彼女への思いが
痛いほど伝わってきたのです。

『これからずっと味噌汁を作ってくれとか言われてないモン』と言って
私の顔を見た彼女が驚くほどでした。

『あんた古臭いねん!』

これは言ったかもしれません。
いくら私たちが高度経済成長期に小学生だったとは言え
『味噌汁作ってくれ』が
プロポーズの言葉になっていたのは もうひと世代前かもしれません。

とにかく私が喫茶店のカウンターで
涙をこぼしているのを見て
これまで見たことない顔で驚いた彼女です。

『年取ったなー』

これは言われました。
ええ、
高まって興奮状態でも
この耳は覚えていますとも。

それが
年を取るということでもあるんですがね。


・・・・・


私がその時流した涙は
彼からのプロポーズを受けて
嬉しくて流したものではありません。

私も女ですから
当時の彼女の気持ちに同化すれば

『ちゃんと言ってよ』って思ったかもしれませんし
会った時にもう一度って思ったかもしれませんが
なんでしょう
人の話だからでしょうか。
私は彼の
彼らしい<行動力>に
涙したのです。

現在のご主人の言葉足らずに腹を立てながらも
そういう人だったからこその
プロポーズから結婚までの経緯や
現在の生活があって
そこに感謝して
これからもついていく!って決めている
彼女の姿が私には
とても眩しく映ったのです。

知ってますもん。
彼女は
『言葉足らず!』と罵りながらも
彼女が一番イヤなことは
『行動力がないこと』ですもん。

そこを彼女はわかってるから
そこはご主人のこと認めて理解してるから
だから
これまでナニがあっても
ついてきたんだと思っています。

言葉が足りないことなんて
結婚前からわかってたことですのに(笑)(笑)
そんな人の行動力に惚れたくせに(笑)(笑)


だいたい
男の人なんて

多かれ少なかれ
程度の差こそあれ

大事な時に言葉足らずだったり
タイミング読めなかったり
人の話を聞いてなくて
何度も同じこと質問したり
大事なこと話してる時にイビキかいて
寝たりするでしょ。

だから
男の人は(ま、女もそうですけど)
行動、行い、それが全てだと思うのです。


普段ペラペラと調子のいい男の人でも
いざと言う時は
やっぱり ドキドキして あわわ・・となると思います。

最近の若い男子は
相手の女子からのモーションやアクション待ちだと
言います。
女子もいい男子を見つけたら
さっさと仕掛けに行くらしいですから
私は自分の適性に合った時代を生きたんだなと思います。


・・・・・


ずるい!
私ばっかり話して!

ちかこビギナーはこう思うかもしれませんが
彼女は
生粋の ちかこマニアなので
ニヤニヤ笑って
私の <これから> を待っています。


100万人のちかこビギナーの方のために
先にことわっておきますが
私は前回の結婚では
プロポーズされていないので
それについて語ることは
何もありません。

私にあるのは
<これから> と
<輝く未来> ですので
悪しからず。



いいお話をありがとう。

えりこさん、これからもよろしくね♪

19043_418132855_1large.jpg





スポンサーサイト

theme : もっとラブラブ生活したい
genre : 結婚・家庭生活

ごちそうさま

目からたくさんの雫 ごちそうさまでした

おかげ様で
あの日
あの時
あの電話
の 重さに気づかせていただきました

これから更に更に
おいしく年をとっていきましょう
(^_^)v

ふむふむ

読みごたえたっぷり

素敵なエピソードに
ちかこさんワールドがブレンドされて
楽しく読ませていただきました(^-^)

うちの母も、母世代は男は無口な人が多いらしくて。
友達たちも
無口でつまんないとか言ってても
結婚したら、ちゃんと幸せになってるから
無口でつまんないとか言ってないで
早く決めなさい。とよく言う。

表現に違いがあるけど、たぶん内容遠からず。。

マニアックえりこさま

愛し合うという形や
愛してるのサインは
本当に人それぞれですから
枠になんてこだわらずに
自分にとっての幸せのみを
考えたらいいのだと
私もあの時に気付きましたよ。
こちらこそごちそうさまでした。

独身みどりさま

もう、、ね、
考えるのは<自分の幸せ>のみ。
自分はどうなら幸せなのか
どうなら自分は喜んでるのか
これを見つめて出た答えに正直になれば
いいんじゃないかと私は思うのです。

世間や友達がどうとか
ましてや
親がどうとか関係なく。

やっぱり人は
心から愛し、愛される喜びを知る為に
生まれてきてるんだと思うんです。
それは順を追って
親→家族→友達・ご近所さん・先生・上司・先輩・後輩
その都度の恋の相手などその他の関係→愛し愛される誰かさん
ってな具合で。

で、それはやっぱり
自分を解放して自分を見つめて素直に行動した人が
掴めるものかも、、、って思います。

現在独身の人には
必ず必ず
愛し愛されて
あなたなしではいられない と思った人と
生涯を歩んでほしいと切に願う私なのです。

続きは
大阪サミットで。


Secret

プロフィール

天使の集まる場所

管理者:天使の集まる場所
楽しいことはじめましょ♪
まずは
はじめの第一歩!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

月別アーカイブ

ようこそここへ

現在の閲覧者数:

今日のことば

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
3250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
294位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

日本ブログ村さんの <ライフスタイル> と  <遊び心> というところに  居場所を構えてみました。 毎日の記事の一番下に  愛想なく鎮座しているバナーを クリックして頂けたら トッテモ嬉しいです(*´∀`*) にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。