12
26
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

今年

少しでも関わって下さった

多くの方々に

心からの感謝を。


本当に

本当に

ありがとうございました。


********************


蟹の威力はすごいですね。

かなりヤクザな東京の秘書みどりさんから

送ってもらった蟹の写真見て

身内の賞獲り合戦で

見事に<洗車大賞>を獲った デキた大阪の秘書は

1月にウチへやってくる日を決めています。

都合 ちえちゃんプレゼンツの そうじッパを履いて

お掃除しているところでした。

今年は

まりこさんのそうじッパ写真で

しめくくります。


どうぞ みなさま よいお年を♪







そうじッパでおそうじまりこ









スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

先に言っておこう


ほんとは早くから起きてたんですけど
あれこれぼーーっとするのに忙しく
ご挨拶が遅れた智香子です。


一人になると
ぼけーっとしてしまうので
ほんとはいつも誰かがいてくれた方が
色々はかどるんですが

年賀状を ここしばらく
数年ほど封印していたんです。
なんか
嘘くさくて。

でも今年
本当に心から
新年が明けたご挨拶を
言葉よりも先に年賀状という形で
お届けしたい方が
複数名いらっしゃいますので
よし!今年から
年賀状復活だ!!、、、と思い立ったのが
3日ほど前で
そこから書き始めていますので
当然 元旦に到着しないという
しかも
住所の確認もできていない人もいるから
かなり
マヌケで
中途半端で
ドッチラケなことになるんですが
すみません。

今年私に住所を知られた方々
三が日は不在にしていてくれませんかねー

ガキ使を録画しながら
紅白見ながら
年越しうどん何杯目?ってな感じで
年賀状を仕上げます。

うどんの汁
みかんの汁
コーヒーのシミ

つかないように気を付けます。







            年賀状


おーーっと
フライング・・・・

筆ペン
もつかな、、、





では


中継現場の 智香子でした~。










theme : ほうれんそう
genre : 日記

そういや今年称号を頂きました

mixiからお越しのみなさんも
こんにちは。
知らない間に
お友達が増えていますが
特にmixi的には使っていませんが
どうぞよろしくお願いします。

なんかね
私ばかりもらいすぎのイメージ走るんですけどね
もらいすぎです。

誰に何を贈ったとか
いちいちメモしてないばかりか
写真におさめるとか
そういうこともしてないので
忘れてしまうんですが
ブログを持ってらっしゃる方は
記して下さっている方もあって
そのお写真を私はせっせせっせと頂いてるんですよ。

megaくわさんが
あんなしょーもないピック二つを
あんなにカッチョよく
ご自分の愛するギターとコラボさせて
写真に収めてくれて
それをブログで大発表してくれたり

アッチュンが
大豪邸梅ちゅうんチからの帰りに
電池残量を気にしながら
ブログに上げてくれた写真といい

りかさんが
ヒョウ柄あったか部屋着を着て
娘に「牛」と言われながら
ブログに載せてくれたり

わらびぃもmixiの日記
あんなことやそんなことも交えて
あんなどうでもいいものを
ものすごく慈しんで載せてくれたり

みどりちゃんが
えっらい額入りのソレをUPしてくれたりしたので

そんなみなさんのUPされた写真
全て頂きました。

みなさん
私の爪痕をありがとう。


そんな中
ハルナちゃんは写真を
送ってきてくれました。

ハルナ姫

残念ながらお顔は映っていませんが
23歳女子にこんなの贈る私も私ですが
身に着けて喜んでくれているようなので安心です。
見事に趣味やイメージとマッチしてると思います。

あ、
ライダー部長 
りゅうせいくんも写真を送ってくれました。

仮面ライダーりゅうせい

もいっちょ

りゅうせいとUMEYOTS

UMEYOT'Sにもらったサインに
<オーズ>って書いてくれていたのが嬉しかったと
母から聞いております。

一面<オーズ>でよかったのかもしれませんが
それは言わないでおきましょう。


*****************


ところで
私は

小さいころ
消防士や JRの職員になりたかったと
以前にお話したかと思いますが

まわりの大人たちに
『それは男の仕事だから』と
諭されてからは
特になりたい将来の姿も浮かばなかったんですがね

唯一
タイガーマスクのルリコお姉さんなら
なってもいいやと。

それは
タイガーマスクにあわよくば会えるかも、、とか言う
不純な動機だったかどうかは別として
じゃ、学校を卒業したら
ルリコお姉さんになろう!と決めていましたが

本当のところ
私が 男仕事をあきらめた時に
一番なりたかったのは
魔法使いなんですよ。

でも
またマジでコレを言ったら
友達さえ笑って はいはい、、って
片付けましたからね
人前で話さなくなっていったんですよ。

でも
奥様は魔女に始まり
秘密のアッコちゃん
魔法使いチャッピー
魔法の魔子ちゃん
魔法使いサリー
コメットさん

ありとあらゆる魔法モノを見ては
日夜自分の将来の姿を
どこに照準あてるか
そればっかり考えていました。

白雪姫も
ガラスの棺に入って
ただひたすら眠って王子を待つ白雪よりも
白雪にあれこれ魔法をかける
継母の邪悪さと魔法について考えたりして
楽しんでいたような アホな子でした。

二十歳の時のオペレッタで
その因縁の継母役を舞台で演じた楽しさったら
なかったぐらい
魔法使いになりたかったんですよ。

で、そのまま保育士になったんですけどね
子ども達は
きっちり私の魔法にかかりましたよ。

まだその魔法のとけてない子たちが
この前の文化祭に来てましたけど

自分の産んだ子らも
たちどころに魔法にかかりました。
よその子たちも。

残念ながら
子どもとかおばちゃん限定。

ひょっとしたら
私は魔法使いじゃないか?と
一人で思ってニマニマしてたんですけど
そんなことは誰にも言えませんでした。

ところが
最近 
私のことを
<魔女>呼ばわりする
素敵な人達が現れました。

彼女らはきっと
キワものやバケもんを呼ぶように
そう言ったのだと思うんですが
私にとっては
小さいころから
人からこう言われたかった最高の褒め言葉ですから
嬉しくてしょうがない。

わーい!魔女って呼ばれた~~!
やったぜーーー!!

ですよ。



そしたら
そしたら

ウチのね
東京の
非常に優秀なアンテナを持つ
自慢の制作部長がですね

賞状のお試し印刷をね
送りつけてきたんですよ。

チケットの時は
さすがに紙の感じや
色の出具合なんかは
確認したかったので
何度か郵送物のやりとりをしましたが
賞状はもう
紙もインクももったいないから
何かの裏紙でお試しして
色の感じやバランスは
部長がよければそのままGOしてほしいと
お伝えしておいたのですがね

ある日
見本らしきものが到着しちゃったんですよ。

それがね



コレ。

興味のある人は大きくして見て下さい。




1私への表彰状




いやぁ、、、、



とうとうココまで生きてね
魔法使いの称号 もらっちゃったんですよ。
疑問符がついてるとかそんなことは
どうでもいいんですよ。

嬉しい!!
なまら
嬉しい!!


修業期間
長かったわーーー


自分が言うだけじゃなくて
人から言われたから
コレはもう
小さい頃に
<なりたい!>と思っていたことが
叶った と言っていいですよね♪♪


みんな!!
人間って
実は
魔法が使えるんだぜ!!!




ふふふふ、、、

残るは ルリコお姉さんか。



待ってなさい。




はい。


年末年始関係なく
普通に 稼働してますよ。




真夜中の掃除
なかなかはかどります。

また掃除中
何か面白いもの出て来たら
共有しますから

ここらでいったん
スタジオにマイクを戻します。




theme : こんな事がありました!
genre : ブログ

今年の大当たりを分け合いましょう

智香子ですよ。
バタバタ掃除などしながらですね
掃除の合間なんですけどね

子どもたちが
おじいちゃんの家に出かけまして

私は晴れて一人。
毎年
年末の二日間
私は一人なんでございます。

紅白を一人で見て
除夜の鐘を途中まで聞き逃して
気が付いたら年を越してます。

今年ももれなくそんな年末なんですが
そんな中
今年の大締め
なにやら
年末に予期せぬ嬉しいものが
送られてきまして
ウキウキ気分も満載なんですが

まず
届いたのはコレ。


あたり1


まろかの年末の抽選。
大当たりだったんざます。

これまで
まろかちゃんトコのくじびき大会に
さんざん 惨敗してきたんですが
神様はいたんですねー。


当たったものはコレ。

あたり2

写真用にアイロンも当ててなくてごめんなさいね。
見にくいですが 笑う門には福来たるてぬぐいです。
こいつぁ
春から縁起がいいやぁ~♪
めっちゃ嬉しいです。ありがとうございました♪


そして一緒にポストに入っていたのがコレ。
いつも使ってる基礎化粧品の
保湿クリーム
まりこさんを紹介したら
お友達紹介グッズを送ってくださいました。

あたり3


定期お届けで購入してるんですけど
毎回なにか
お心づくしを同封してくれているので
それだけでも十分嬉しいのに
お友達を紹介しただけで こんなことをしてくれるなんて
本気で思ってもいませんでしたから
すごく嬉しかったです。
しかも年末。
色々あった今年の年末に。

やっぱり
神様はいる。
間違いない。

で、送られてきたものはコレ。

あたり4

お星さまのはカードホルダー。
それと
なにやら フレーバーのある紅茶。
ありがとうございました♪
今年のお正月は紅茶に困りません。


紅茶と言えば
この前
梅ちゅうとハルナちゃんと
3人でやった忘年会で
ハルナちゃんからもらったものは
こんなバラ売り紅茶のハルナセレクト。

あたり9


私のイメージで選んでくれたんだな。
うん。
大当たり♪すごく嬉しい♪
ありがとう♪(二つはわかなが飲んだ)


あ、ハルナちゃん
この時梅ちゅうには
アメちゃんあげてたな。

で、梅ちゅうのヤツ
アメちゃんのお返しに
梅田のリッツカールトンのケーキと飲み物
好きなだけお食べ!って
アニキ気取りで食べに連れてってやってたで。
あのろくでなし
私には顔見りゃ「おごれ」と言うくせにな。

梅ちゅう
女子の価値は<若さ>にあると断言する男。

ちえちゃんズ2号!(20代前半女子)
ココ よく読んでメモしとくようにね。
みなまで言わんよ(笑)






話を戻して








お届け物はまだ続きますよ。




あたり6


遠方在住の心の友から
気持ちいっぱいの 七福神せんべい。

これ、
缶に入ってました。缶に。
めっちゃ可愛い缶に。
この缶を見てるだけで福がきそうなハッピーな缶。
ココに裁縫部長が作ってくれた天使ちゃん入れよう♪
えへへ♪

七つの味で楽しめるんですけど
送り主は しそ味がお気に入りとのことだったので
あえて ソレを一番最後に味見したのですが
私も子ども達も LOVE!しそ味♪
ありがとう。 お正月を前になくなってしまいましたが
とっても 心があったまりました。



公約通り
ヤクザな生もの 蟹(あえて漢字)

あたり5

お正月前に子どももいないし
食べてみようか。

どなたか
ご一緒しませんか?


あとはコレ。


あたり8


おなじみゴワ。
本家本元のゴワ師匠
直々の力作。
しかも私専用。
よく見ると随所随所
作りが細かくなっている。

コレはホントに嬉しかったなー。

私が この前の女子会で
みんなをウヘヘの淵に落とそうと
あえて ブログでは
大阪の身内の賞は発表せずに
こそこそ東京のりえさんに印刷を依頼していた
身内用の賞状と
その副賞を渡してオモシロがろうと思って
しょーもないものを用意して行ったんですよ。

クリスマスだったし
プレゼント交換は
ハナから予定に入ってたけど
それじゃなんだか物足りなくて
みんなに なにか 感謝の形を残したくて。

で、一人一人に
ほぼくだらない賞をこじつけて
その人にふさわしい副賞つけて渡して
一人で大喜びしようとしてたら
やっぱりね
いたんですよ。

言いだしっぺタスキを用意するような人ですから
正直 通常はマークが必要なんですが
この日ばかりはノーマークだったんです。

そしたら
私がみんなの賞状を読み上げて渡した後
この人は
私に 私専用のゴワを差し出してきました。

当日 というより
そこに至るまでの気持ちのところで
通じてたんだと にやりとしました。

こういう人には
糸をたくさん投げるんです。
こういう人は
自分が
目の前に投げられて
ナニゲなくつかんだ木綿の糸を
絹の糸に替えられる才能を持っているということに
まだ気付いていないようなので。


・・・と

いったん
マイクをお返しして
掃除に戻ります。





theme : こんな事がありました!
genre : ブログ

すずむしる

今日は年末恒例
わかなちゃんがウチに来て
ごはん食べる日でした。

一昨年は 二人で行った
すずむし寺の帰りでしたから
ものっすごく寒かったのを覚えています。

二人で
「次はお礼参りやな」と
一昨年の年末に
しこたますずむしの鳴き声を聞き
すずむし饅頭をほおばり
例の黄色いお守りをしっかり授かり
ありがたい法話を聞き
『そこらあたりに関ジャニ∞の丸山君が座ってたよ』と言われて
キャーキャー言いながら
帰り道には
願掛けの仕方もすっかり忘れて
四条だか大宮だか忘れたけど
どっかの商店街の中にあるうどん屋さんで
京都風のたぬきうどんを食べて
ほかほかと私の家に向かったのは
もう2年も前のお話か・・(しみじみ)

お礼参りどころか
私は すずむし寺のお守りの入った財布を落とすし
その次の年には
紀香ちゃんの結婚のご利益とかって
会社の女の子にもらった
生田神社の縁結びのお守りも
もらって1週間で行方不明になり

贈り主から
『縁結びの神様に見放されたな・・』と言われても

『私の縁結びは神様いらずなのさ!』と
神をも冒涜するよな強がりを言って
今年を生きてしまいました。

で、案の定今年もまた
わかなちゃんと子ども達を交えて
我が家で鍋をつつきながら
インパルス堤下さんの
後悔公開プロポーズにチャチャを入れるという
結果になったわけです。

で、出た結論は
<すずむし仕切り直し>の決行です。

結婚とか恋愛とかそういうことは置いといて
色んなご縁に巡り合えたことの感謝と報告をして
いちから仕切り直しをしよう!と決めました。

私たち!年明け すずむしります。
ええ、
新たな気持ちで。


**********************


私の結婚は
入籍だけでしたから
結婚式も披露宴もしていません。
友達にも年賀状で知らせたぐらいのものでした。
元夫は友達いませんでしたから
その輪の中に入るということも
必然的になかったわけです。
当時はそれでいいと思っていましたが

万が一今後の人生で
私が生涯のパートナーを見つけた時には
もうなんのしがらみも
余計な遠慮もありませんから

<この人が私のパートナーです>と

お互いにお互いを
思い切り自慢して
親しい人に紹介し合える人がいいなぁと
思っています。

ここまで生きてきたら
色んな取捨選択もできていますから
アノヒトよんだらコノヒトも とか
親戚はどうとか
そういうことナシの
お葬式と同じ状態で
どうぞどうぞのウエルカムで。

そして
森羅万象に向けて
二人で誓いの儀式もしたいなぁ。
既存の結婚式とか披露宴とかじゃなくて
それでもしっかり形にも
思い出にも残るような。

まてよ、、

このまま文化祭をライフワークにして
何回目かの文化祭で
ナニゲに紹介するのもいいな。

突然部外者的な
金城武がソコに加わってても
きっと誰もわからずスルーだろうし。

いや、
あ、
でも自分もビックリしたいしな。

あ、
いや、
でも
その前にパートナー宣言ぐらいはして
親しい人には認知しておいてもらった方が
いいのかな、、、

いや、
それとも、、、




いや、
その前に





これはかなり




無駄な
ソワソワ。。。


でも
こういう無駄なソワソワの中で
私が無意識のうちに
パートナーに求めているものが見えてきたから
よかったな。


ウヒヒ、、、
これでお正月早々
手帳に書ける。。。。。(うふ)


ウヘヘ、、、
手帳に書いたら
かなっちゃう。。。(えへ)


お先ぃ、、、

続きを読む

theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

我が家のプレゼント交換

ひとりごとは
自分の部屋でつぶやいて

また今日
会社の納会で
飲む前から飲んでるテイで
ハイテンションだった智香子です。
最近前にも増して
お酒の場では すこぶる楽しくなります。
うっほー!
お酒バンザイ♪



ところで
先週のクリスマス
我が家では
恒例のプレゼント交換をしました。

クリスマスとは関係ありませんが
長男の名前はサンタと言います。
小学生の頃から
この時期になると
『プレゼントちょうだい!』と
言われ続けてきたんですけど

もちろん今年も友達からさんざん言われたらしいんですが
『それは本部に言ってくれるかなぁ』と返して
友達と笑い合えるまでに成長したみたいですが
まだ特定の女の子に
『キミだけのサンタだよ』発言は出てないみたいです。


で、その家族内プレゼント交換ですが
事前に色々リサーチをかけるあたりから
楽しいんですけど
私から子ども達へは
それぞれゲームソフトと決めていました。

私はクリスマス前に
お気に入りのマグカップが割れたりして
なんとなく そこらあたりかと
思っていました。

ええほどリサーチしておいて
ソコを外してくるのは毎年のパターンですが

今年は読めませんでした。

ただただふたりは
家庭内アルバイトを頑張っていました。
(それなりに)

楽しみな中
クリスマスの焼肉を食べて
ポケモンシャンパンで乾杯をした後
交換をしました。
テレビではM-1の決勝戦が始まっていました。

私が彼らからもらったプレゼントは












おたまトーン



オタマトーン(小) Presented by 梅56

梅56は文化祭の時に このオタマトーン(大)が
景品として出ているのを見て
「コレだ!」とめちゃくちゃ狙ってたらしいんですが
誰かの手元に渡り 苦々しく思ってたらしいんです。
その執念ですが いかんせん中学生。
お小遣いには限りがあった、、、、、
で、小さいのを お母さんへ。

私の嗜好をよくわかっています。
オニイチャンには
一段だけのルービックキューブと
何やらカワイイストラップみたいなものを渡していました。

でも何より楽しくうれしいのは
選んで買ってくれたモノ 
そのものにももちろん興味はありますが
誰かのものを選んでる時の無防備で一心な背中とか
ソレを渡した相手が包装紙を破る時の
息を飲んで相手の手元を見守る姿が楽しいんです。
私がソコをいつもタノシミにしていることは
梅56は知りません。

今年もソコは とびきり楽しかったです。




サンタからは





くるくるドライヤー




くるくドライヤーです。

コレは10年ほど使っていたくるくるドライヤーの本体が
ある日とうとう割れて
数か月前に捨てたんですよね。
ブラシ部分だけ置いてあったんですが
もうそれもかなり使い古していて
子ども達と共通の
マイナスイオン系ドライヤーだけを使ってたんですが
見るに見かねたと言ってました。

モノとしては
あの子たちのお小遣いで買うものですから
私が心から求めてるクオリティのものでは
ないかもしれませんが
見るに見かねてくれた気持ちは
何にも変えられません。

梅56には
iPodのスピーカーを買っていました。
タッチと同じぐらいの大きさのグリーンのヤツ。
梅56 まさかのプレゼントに
びっくりしてました。

こういうこの子達の心根が
どこかで育まれている
同じような心根を持つ人と繋がって
社会で生かして欲しいと
心から願うのです。

大げさなことではなく
自分以外の誰かを思う小さな気持ちが
社会や国や地球を救うんじゃないか!?と
ナニゲにマジで思う私です。


小さいころから
我が家のプレゼント交換に参加してくれたことのある
お友達家族や
いつも子どもたちにと
その気持ちを形にしてくれた私の周りの大人たちや
家に遊びに来てくれる時に
持って来てくれる気の利いた<気持ち>

たとえばまりちゃんは
都会にしか売ってないだろうと思えるような
こじゃれたケーキだったり
わかなちゃんは あんぱんの詰め合わせだったり・・
ってなものを
この子たちは
幸いにも多く目の当たりにして
これまでくることができました。

ただ、まだまだ我が家は
もらいっぱなしです。







お肉は昨年もいただいたのですが
お友達からのものでございます。
感謝感謝でいただきました。



お肉1


お肉2




セイつけて
乗り切る!!



theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

ゴッホ

ミドリです。

今年も残り少なくなって
カウントダウンが始まる頃
それは
やらなきゃいけない事がたくさんある年末でございました。

知ってる。
やるべきことが山。
それは、十分、分かってる。

大掃除も、年賀状書きも、荷造りも、
忘年会も、あっちこっちに連絡も、
やらなきゃいけない事ばっかり。

だけど
大阪<文化祭>の前日に
やらなきゃいけないことはたくさんあっても
大阪じゃなく京都に向かったそのマインドで

(あの時は、ごめんなさい。)

先週、わたしはある場所に走っておりました。

そこは、
ゴッホのある場所。

会社帰りに、一人で ゼーぜー走ってまで
ゴッホ生誕120年@新国立美術館に向かっていたのでした。

閉館前、ギリギリの時間。

入り口付近で、サッと忍び寄ってきた警備員。

「閉館の時間でございます」
それは、あまりにまともな顔して立ちふさがる関所だった。

『負けないわ』

「そんなっ!」と声を上げ、私はガサガサとバックの中から
前売りチケットを印籠のように差し出した。

まるで、ものすごいゴッホファンのように
まるで、遠方から駆けつけたように
まるで、時間がないのに精一杯で駆けつけたように
嘆願の目を作ってみた。

すると
警備員が、居直ってサッと一礼、

「お急ぎください!」と 先の道を示した。

『・・・ああ、道が・・・・開けた・・・』 なぜか勢いづく内心。

「ありがとう」 

ただの美術鑑賞への入り口が
戦火の城へ向かう道かのようで、
気分は忍びの者♪と化したのでした。

戦火の城には
最終日の展示を惜しみ、まだまだ人が大勢いた。

・・・ここには何かの引力がある。

だけど

『何かって、一体何だ?』 

ゴッホは有名。
だけど、どんだけのものか、私は分かってない。
宣伝だけ大袈裟なんじゃなくて?

『見てみたい。そんなに評価を受ける、それって何だ?』

そこには、順路に沿って
数々の作品が展示されておりました。

印象に強く残る。
そんな漠然とした感動の裏には
緻密に計算した線があり
他者に影響を受けて変化した経歴があり
探究心に満ち 没頭した無限の世界があり

その時代背景に泣き、
切実に食べ物や富や誇りを求めた祈りがあり
気が狂うほどの 強いエネルギーが
あったように思います。


(美術、詳しいわけじゃないのですけど)

その中で、
ひときわパワーを発していた絵がありました。
小さなその四角枠が、どんなものより存在感が強かった。
びっくりした。

それは・・・
圧倒的に 絶対的に 名高きゴッホ。


生きてるうちには有名になれなかった。

自分の耳まで切り落として
エネルギーをキャンバスに叩き付けた
苦悩に満ちた画家。


わたしはその夜 
息を呑み 確認させていただいたのでした。


あの男



theme : 絵画・美術
genre : 学問・文化・芸術

メリークリスマス2010☆

こんばんは。東京支部より みどりです^-^

今夜は、なにはともあれ、

メリークリスマス☆


心温まるステキな時間に包まれていますように。
あ




そしてね。

わたしの元に大阪から届いたプレゼントがありました。

智香子さんが「自信作!」って言うから、

じゃーここにupしなきゃ。と

額縁を用意して 撮影。

年賀状も書けずに、試行錯誤・・・

クリスマスに仕事する秘書でした。

よくできた秘書だわ。

準備、整いました。

それでは、



ジャン!



ええ


いいでしょ~

賞状の文章を読めば読むほど、「?」
部屋を訪れた友達が、
「アンタ一体、何やっとんねん・・・」言う事 間違いなし!


2010年、やってやったぜ!

どうぞ皆様も、今年の残り数日、風邪にはくれぐれも気をつけて

ステキな日々を・・・☆




theme : クリスマス
genre : ライフ

私の由来~小声 de 紙芝居劇場~

きっとココって
たっくさんの人に見て頂いてるブログというわけではなく
おそらく
超一部の メチャマニアが
なんべんもなんべんも足を運んで下さって
えらい昔の記事をひっぱり出して読んで下さったり
<なんや、、まだかいな、、更新>と
ちょっとだけ更新を待って下さったりして
存在してるんだろな!という思いすごしが
かなり楽しい毎日です。

そんなみなさんに
今日は私の由来を。

これはこの前の女子会でもお話しましたし
わかなさんにはそれこそ
『もうええって』と言われるぐらい話してますから
聞いたことある人は
なんべんも聞いた上に
文字でも読まされて 嫌がって下さい。


************************


いろいろあるけど
アレは小学校3年生の時。

私とスーコは
スティックチーズが大嫌いで
でも
残したらダメという先生の方針で
チーズが出る日は
いつまでもダラダラ残されたわけですよ。

その日の給食は
どんなにお口の中が砂漠になっても
チーズを流し込むために
大切な牛乳を消費しなければいけないので
子どもながらに
小さくチーズをちぎって
何回で飲み込むかとか計算してたんですよ。

で、時々
でっかくちぎって
これは無理やろ~
チーズのどにつめて死ぬのはいややなと
二人で笑ったりして
残されて食べることをも楽しんでいたわけです。
なけなしの創意工夫ですよ。

私とスーコが楽しげに残って食べているので
終わりの会で
『せんせー!チカちゃんとスーコは
ほんとはチーズが食べられるのに
掃除がしたくないからいつまでもダラダラ食べてるんだと思いますっ」
って 優等生に発言されたこともあったな。

<あほなことを言いなさい>

誰が牛乳でチーズを流しますか。。。
いやいや食べてたら栄養も身につかんやろ。。
あぁカルシウムの無駄遣い。。。

ま、そんなこともありながら
ある日のチーズの日。
その日はみかんも出たんですよ。
お口直しに最後に食べようと置いてたみかんですが
先生がある瞬間
教室から出て行ったんですよ。
それを私とスーコは見逃さず
ナフキンに残ったチーズとみかんを入れて
さっとかばんにしまいました。

ウッシシの大成功です。
午後の授業を終えて
『今日はチーズを飲まずにすんだな』と
ほくそえんだ私たちの目に飛び込んできたのは
みかん。

食べてしまおう!

どちらからともなくそう切り出し
二人でトイレの一室にこもって
わりに急いで食べたみかんは
美味しかったもんですよ。

で、
トイレ食いが楽しくなった私とスーコは
次の日も 小さいあめちゃんを持って来ようと約束して
ポケットの中にあめちゃんしのばせて
次の日もトイレにこもりました。

純つゆとか
キャラメルとか
そんなのだったと思います。

そのうち
ノートをちぎって紙芝居を作りました。
1回に小さい紙5枚ぐらいで。
小声de紙芝居劇場(笑)

紙5枚じゃ話が完結しないので
次の日にその続きを
かわりばんこで作るという
なかなか高度な国語ごっこを
トイレでこもって
あめをほおばりながらやるわけですよ。

その日のクラスのトピックスとか
間抜け男子のおまぬけ話とか
そういうのが題材です。
それを小声で
笑いを殺しながら読む。

あるときは
1枚ずつめくっていって
笑ったら負けとか
そういうことをして遊んでいました。

家に帰ってからやれよ、、、ちゅう話でもありますが
家じゃこのスリルは味わえない。

私とスーコは飽きるまで楽しむ所存です。

楽しいことをしていると
それはやっぱり伝染して
「なにやってんの?」
「よしてー」
と なるわけです。

私もスーコも含めて
当時の3年生女子なんか
グループって特にありませんから
誰でもくるんです。

で、私たちのあめちゃんの事情を知って
<よっしゃ!>と それを面白がった仲間が増え
食べる種類も増えて
なかなか充実してきたんですよ。
トイレの1室は狭くなってきましたけど。

ある日前田さんが
サクマドロップをティッシュに包んできて
わや になって
みんなでブーイングしつつも
オサナゴコロにきっちり
ドロップはティッシュに包まない と
メモしたんです。そこにいた全員は。

ティッシュがちょっとついたドロップをなめながら
絵の上手な前田さんの作る
クオリティの高い紙芝居に
みんなで見惚れて。

ところが この
小声de紙芝居劇場は
ある日
正義感を売りにしてる
女子優等生グループのチクリによって
あえなく お開きとなりました。

<私はええねんけど あの子が言うてるから>

ま、小さい時からこういうのいますよ。

私 スーコ 前田さん タブチは
チェッと心で舌打ちをしながら
心のない <もうしません>を
終わりの会で言わされ
ゲラゲラ笑いながら 畑の道を
ダッシュして帰りました。

<あの子らもほんまはやりたかったんちゃうか?>
<でもでけへんから悔しかったんちゃうか?>

ダッシュしながら
笑いながら
喋る。

今やったら 死にます。

当時のことですから
こんなことぐらいで学校から家に電話もありませんし
呼び出されることなんかもありません。


<次何する?>


いつもこんなことばかり考えていました。



そして私は



そのまま


大人になって

現在に至ります。







トムソーヤだけに
面白い思いは
させねぇ!!!



さて、



何しよ、、、


へへへへへ、、、、



あー
楽し♪♪




************************



このお話が
みなさんへの
クリスマスプレゼント♪


聖なる一日に乾杯♪


あ、
それと

寝屋川市立木田小学校の
東館の女子トイレにも♪









theme : こんな事がありました!
genre : ブログ

クリスマスイブ

私が20代のころ
世間はバブルと呼ばれていました。

当時原色のお洋服に身を包み
髪の毛をソバージュにして
濃いメのルージュに太い眉毛は鉄板でしたが
夜な夜なディスコへ繰り出すとか
クリスマスにお気に入りのブランドの
高価なプレゼントをもらって
フランス料理だかなんだかを食べて
シティホテルにお泊り、、、
なんてことは経験したことありませんが なにか。

いつにも増して今年は
ものすごく
ものすごく
心がぽっかほかです。

クリスマスまでには彼氏見つけるぜ!とか
クリスマスが一人なんて寂しいぜ!とか
若いころには言ってみたりもするけど
そういうことではなくて。

私のクリスマスや年末年始なんて
ここ数年ずっと同じ環境だけど
これまでもそりゃ 幸せだと思ってきたけど
今年は 私至上最高に幸せにクリスマスを迎えています。

なにがどうって
形になって見えるものは
何もないんですけどね



この私の心のぽっかぽかは
ひとえに
みなさんから頂いたものですから
必ずや還元します。


そしてこれからも
嬉しい!
楽しい!
大好き!

惜しみなく発信しますから


来てくれた人が
すこーーーしでも
♪ って気持ちになってもらえるようなこと
これからも
ココでは 発信し続けますから。

あ、
くれぐれも誤解のないように。

私は 何もしていないですよ。
私が見たソコにある素敵な事実を
知らない人に
お伝えするだけ。

頭に浮かんだ ♪ なことを
気まぐれに言い出してみるだけ。

このスタンスは
きっとこれからも変わりません。


今年
わたしにまつわって下さった
多くの人に
感謝します。



あー
あかん!





泣きそう・・・・・






じゃ、





theme : しあわせな時間
genre : 恋愛

プロフィール

天使の集まる場所

管理者:天使の集まる場所
楽しいことはじめましょ♪
まずは
はじめの第一歩!

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

月別アーカイブ

ようこそここへ

現在の閲覧者数:

今日のことば

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
251位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

日本ブログ村さんの <ライフスタイル> と  <遊び心> というところに  居場所を構えてみました。 毎日の記事の一番下に  愛想なく鎮座しているバナーを クリックして頂けたら トッテモ嬉しいです(*´∀`*) にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。