10
2
4
6
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じんわりと温まる別れ

こんばんは。

今日も文化祭に関係ない話題のみどりです。

今日は、文化祭の準備を午前中にして、
夕方は近所の女子たちとデザートタイムをしていました。

ちょっとした合間の時間に、
「わかった。今すぐ行くね☆」
そんなメールのやりとりで、すぐに集えるのが
近所友達のすっごくいいところ。

家事や育児に追われてるコたちが、
ちょっとの時間だけ家を抜けて、

いつも
たわいもない会話で
息抜きの時間を過ごしてきました。

初めての育児なんかで
不安がいろいろあるんだと思います。

いろんな情報交換が行われながら
わたしのアホな恋バナをちょいちょい入れながら
時はいつもあっという間。



今日は、そのうちの一人が、
結婚して子供が生まれ、
家を買って遠くに引越しが決まり
そのコを含めては、最後のお茶会となりました。

今日の場所は、
地元に愛されているパン屋さんのカフェ。
老若男女のゆっくりする空間です。

今日も、美味しいパンやケーキを食べながら
小さな子の動きを
みんなで見守る風景があって
ただただ

ほのぼの
ほのぼの
時間が流れて

そんな時間もあと残りわずか・・・。

「あっという間の、楽しい時間だったね」と。
普通にすれ違いそうだった縁を
大切にして 
たまたま朝に会って一緒に通勤したり、
夜な夜な集ってご近所グルメしてきたことを思って
そして
お互いの幸せを願う言葉を交わして
気持ちばかりのプレゼントを渡しあって


お別れでした。

なんていうか。

互いを思いやる別れって
体の芯からジンワリくるのね。

感謝の気持ちを口にするときも
相手の笑顔がみれたときにも

ジンワ~~リ。

良質な別れだなって思いました。


また会いますけどね^-^

別れを意識して
重なったちょっとの時間を思い返してみちゃったりして
人生の節目を思う。

それは、なんだかちょっと素敵な時間でした。

ジンワリ ジンワリ るるるるる~♪ (さびしさのまぎらわし)



さぁて☆文化祭の準備しなきゃ!







スポンサーサイト

theme : Happyになるために
genre : 心と身体

フレッシュネスバーガー

智香子ですよ

もうええねん、、言わないでおつきあいください。
文化祭まで はやる気持ちを抑えられないんです。

私はいつも一人になりたい時に
出向いている店がありましてね。
それは
近所にある フレッシュネスバーガーなんです。

5さいのイケてる若男子とおデートの後は
ちょっと一人になって
ワンクッションおいて家に帰るんです。
ま、
家で ツークッション、スリークッションするんですけど
それは言わないお約束で。

お店に入ると
いつものお兄さんもお姉さんも
なにやら制服が違う。
魔女風ミニスカにとんがり帽子、
囚人ファッションのお兄さん。
大きなお面の誰かさん。

コーヒーを注文したら
可愛い衣装で持ってきてくれたお兄さん
『今日はハロウィンですから クッキーをどうぞ♪』って
すこぶった笑顔で差し出してくれました。

自分たちのもくろみが
楽しくてしょうがないといった風に私には見えて嬉しかったんです。

クッキーを食べるタイミングを考えながら
ひよこちゃんの形をしたそのクッキー
さて、どっちから食べようと考えていたのですけど
鯛焼きをたべる時の自分のセオリーに従って
頭からさくりと。

ありゃりゃりゃりゃ・・・・
おいしい!!!!
こりゃ
手作りやん!!

我が家には さすらいのオトメン
クッキーマシーン3た1号がいるのでよくわかる。
これは お砂糖控えめの手作りクッキーのお味。

前の日にみんなで集まって
クッキー焼いて
あーだこーだ言ってたのかと思うと
なんか嬉しくて楽しくて
私もいっしょに焼いてた気分になりました。

で、器を返しに行った時に
クッキーがおいしかったことのお礼と
手作り確認をすると
若い女性の店長
とっても満足気に
『みんなで焼いたんですよー』
バイトの子たちの笑顔もはじけてました。

楽しくて仕方ない感じにポップンポップ♪

写真に収めさせてもらおうと
携帯を取り出すと 充電アウト。

残念がっていたら店長が
店の奥から チェキを出してきてくれました。

その上に
『声をかけてくれて 何かのご縁です』と
ハロウィン限定 クリかぼちゃ入りバンズを
頂きました。

なんか私一人で得してごめんね。
でも
嬉しい思いがいっぱいにあふれたら
嬉しい!って
楽しい!って
言わずにはいられなくて。

で、掲載の許可を頂いて
写真をもらってきました。
可愛いお顔が小さく 見づらくなってしまって
申し訳ないけれど
ココにあふれている愛は
画面を通じて あなたの手元に届くはずです。



ほれ。

フレッシュネス



文化祭チラシ人数分は
こういうところで配ります。

知らない人が主催する文化祭になど
来る、来ないはカンケーナイのです。

思いには
思いで答えるのです。

愛には愛で です。


私から配るチラシには
こういう意味があります。

やみくもにばらまくほど
安いチラシでも チケットでもないですからね。


だから
このチラシを手にしたあなたは
それだけで
ラッキー♪


・・って思っておいた方が
人生楽しいで、、っちゅうお話。





あははははは・・・。


今日も楽しいわ♪
悪いけど
明日も楽しいで♪
















theme : ほうれんそう
genre : 日記

チケットナンバー001

智香子です。

今回、この文化祭にはチケットを発券しています。
基本的に代金は
チケットと交換、もしくはお振込みで頂いています。
当日のもろもろのトラブルを避けるためでもありますが
ビジュアルとして
手元にチケットがある状態は
ちょっとワクワクしますから
後々ゴミになるかもしれないものですが
手作りで用意しました。

イメージの発案、イラストの指定、フォントなど
すべて私の頭の中の工場で出来上がっています。
それを言葉や文字でアウトプットして
まだ一度もお話したことも もちろん会ったこともない
東京在住のりえさんと やりとりをして
細部 最終的な色や配置は 秘書たちとダメを出し合って
もみあって それで出来上がったチケットです。

愛着の1枚、私の分身です。
どうぞ手元にお持ちのみなさんは
一日に一回ぐらいは 眺めてやってほしいなぁとさえ思います。
裏も可愛いんですよ。

裏は 今回 最初に手を挙げてくれたラフクロとUMEYOT'Sを
イメージしたものになっています。

で、そのチケット
大人用と高校生以下では
実は色が違います。

大人はクリーム色。
子どもは白。
これは 子どもには、バックが白の方が
よりイラストが強調されるんじゃないかという
大阪で秘書をやってくれている まりこさんの
ぱっと見ぃの思いつき。
で、採用。

子どもチケットは
30枚ほどあるんですが
このチケットの輝く 001番をゲットした
ラッキーボーイは

東大阪市に在住の りゅうせいくん。(5才)

寸前まで 愛知県在住の まいこちゃん(8才)たつやくん(4才)と
その座を争っていましたが
いかんせん
りゅうせいくん、
生まれながらのラッキーボーイ。つかむのが早かった。

幼稚園のリレーでは 隣の列の子が自分にバトンを渡して
あわわあわわとなってるうちに
自分の列の子がバトンを持ってきて
二つのバトンで あわわとなりながらも
ほんとは受け取るべきだった隣の子に一つバトンを渡したら
ここぞとばかりに走り去られて
リレーは負けちゃったけど 
その日の運動会は そのひと悶着で大いに盛り上がり 
親達を 大いに笑わせ、

おわりの言葉を言いながら
「今日は 応援してくださって・・・」の後
号泣して言葉を詰まらせ
親達を泣かせて 湧きに沸かせた
そんな5才のイケてる男が お子様番号001番で参加します。

当日は
どんなドラマを繰り広げてくれるのか
ラッキーボーイ りゅうせい に期待しましょ。

えっ?
もちろん 彼とも ミーティングしてきましたよ。
事前調査を怠ったので 彼の興味は調べてませんでしたが
仮面ライダーでございました。

すんげぇアルバムを持参でやってきて
あれこれ見せてくれました。

私は ヒビキが好きだと言ったら
彼は 可愛い顔で <なんで?>と軽めにダメを出してきました。
まさか <一番はアマゾンやけどな>とも言えんし。
大人なのでそこは泣いときました。

向かい合ってごはんを食べたのですが
すっかり私の魔法にかかって 
目が合うと にへら~と笑います。
見とれてさえいます。

いりとりをしても
延々続くラリーを
バナナ→なわとび→びじん と
つい終わらせてしまうほどのりゅうせいくん。 
ハートをわしづかみ 
ちかちゃん 罪作りな小悪魔です。

20年ほど経ったら
恋のお相手になるね。
待ってるよ。

そういや
かれこれ20年以上前に私が魔法にかけた彼らのうちの一人
いつの間にやら 当時の私の年齢を追い越して
<今地方転勤中だけど その日は経費で大阪に戻れるから行くよ♪>と
嬉しい連絡くれました。
しばらく会ってないけど
地方でもまれて どんな年上の男になってるんでしょ♪

私の魔法
なかなか とけないみたいです♪ ぶほぶほ・・・


写真は ラッキーボーイりゅうせい(5才)と
宝物の 仮面ライダーのカード。

りゅーせい








theme : ほうれんそう
genre : 日記

ウルフルズが好き♪

智香子です。

梅ちゅう先生がたとえるところの
『オレサマの足の裏のヒエピタで熱も下がる』ぐらいの
冷え込み厳しい折 みなさんはいかがお過ごしですか?
と 毎日のように更新してるくせに
調子に乗るほど 急に寒くなってきました。
風邪には気を付けてくださいませね。

私は
ウルフルズが好きです。

演奏中の
あの楽しそうな感じ。素敵だなと思います。
最近解散されたのか
活動休止なのか
トータスさん一人をお見かけすることが増えていますが
4人そろった姿を再び見たいと思っているのは
私だけではないはずです。

ウルフルズにまつわる思い出話のあれやこれやは
みなさんと同じくそこそこまぁ ありますが
(なぜかドリカム、ユーミンには 誰かとからむ思い出ないな・・)

その中のひとつを。

10年ほど前
私は梅56の通う幼稚園で役員をやっていました。

そこの幼稚園は
大阪府内に6か所の幼稚園
2か所ほどに保育園
数か所に老人福祉施設を保有する 
おおもとは 浄土真宗のお寺さんです。

その園は一部には教育熱心なお母様方も
ご子息、ご令嬢を通わせている
一応の由緒なんかもあるみたいなことを後で聞いて
びっくりしました。

で、1年の最後には
どこかの素敵なホテルを借りて
謝恩会的なことをやるんですよ。
大阪府内にあるそのすべての系列に通う
若い幼稚園ママ(役員・着物着用)を集めてやるんですがね。

そこで それぞれの園の役員が
出し物をやるんざますの。

毎年どんなことをやってたのかを聞くと
コーラスって。
えっ?
私の一番嫌なパターンやん・・
立派なステージが用意されてるのに
譜面見て オバハン声で
特にゴスペル的でもなく 静かにただ歌うのは こっぱずかしすぎる。
ドリフの少年少女合唱団で
東村山音頭歌うんやったら やりたいけど・・(古い)

私は先生に確認を取りにいきました。
<ママさんコーラスじゃないとダメなんですか?>と。
先生は
<大丈夫ですよ。歌じゃなくても>と。

言うた?
私にそんなこと言うたね。
OK出したね?

全員の役員さんを集めて
ミーティングです。
元バトン部とかいうのもいます。

<よし!決定!ポンポン持って踊ろう!>

誰もいやだーと言わない。

なんや
やりたかったんかいな・・

<曲は ウルフルズの 明日があるさ>

フルコーラスで 歌は 卒園児のママに全員着物着てもらって
カスタネットつけて歌ってもらお。
そしたらそんなに練習しなくてもできるやろ。

あと、
踊る!って言ったアナタ方には
毎週土曜日にウチへ集まって
私のスパルタ指導についてきてもらうよ~

みんなふたつ返事。
さすが若いわ。幼稚園ママ。

で、あーじゃこーじゃと練習して
かなりクォリティの高い出し物になったのです。

そんなことはするけど
相変わらず母親としては欠陥品で
家の前に来てくれるバスに乗り遅れて
自転車で梅56と一緒に幼稚園まで
リアルみさえ&しんちゃん。

ウォークマンを片耳ずつ梅56と一緒に
流れる曲は <明日があるさ>

まだ日本語覚えたての梅56が口ずさむ
♪明日があるさ 明日がある
   若い僕には夢がある♪ って歌うのを聞きながらの
自転車は なんともぜいたく。

で、本番。
私たちの園は トップバッター。
終わった後のやんややんやの拍手と
他の園の PTAママのあっけにとられた顔や
ホテルのウェイターさんが手を止めて
笑ってステージを見てたのも楽しかったなー。

そうなんです。
私は ステージに立つ人を応援するだけじゃなくて
自分がステージに立った時の
大勢の人の嬉しそうな顔というのは
過去からばっちり経験済みなのです。
典型的な 踊る阿呆のタイプなんです。若いころは。

で、
はじまる前に最初のポーズでスタンバイしてたら
かぶりつきの席にいる 園長先生ヘラヘラ笑いながら私に

<・・おまえ、、おとなしく身をひそめてると思ったら
ココでこんなことを、、まだやるんかいな、あははは・・>やて。

そう。
私は ココの園、ココの法人の 専門学校に通って
保育士になったのでございます。
目の前に座ってにやにやしてる園長が
当時私たちの学院長。

お世話になった2年間は
私 かなり好きにのびのびやらせて頂きました。
その時に なんでもできる!っていうことを
肌で覚えてしまったありがたい2年間でした。

私が2年間委員長を務めた あのクラスのヤンチャな元保育士。
今回の文化祭に
特にヤンチャしていたメンツだけがなぜか
二つ返事で<行く!>とお返事くれました。
泣きそうです。もとは彼女らを集めるために思い立った企画ですから。

やくざ ヤンチャは死ぬまで治らんのです。

彼女らはいつの時も 私の <エーコト考えた!> に
体ごと答えてくれた子たちです。
私ならきっと無理です。
私の出すムチャ振りに答えるなんて。

そういや
その学校卒業する時もホテルで謝恩会があって
よそのクラスは みんなドレス着て参加。
サザンの歌とかコーラスして
保育や福祉を学ぶ学生らしく 手話を交えて歌ったりしてるのに
私のクラスは
全員お揃いの 囚人系スエット
(太もものところに出席番号を内職担当が集まって全員の分アップリケ)
それで その謝恩会で
全員で組体操した。
言いだしっぺは私。
全員で<たわら>もやった。

やんや やんやで楽しかった。
前例がない、、と言いながらも学院長 
私たちに愛情こもった苦い顔。

私は
いつまでも
あの頃のままだ、、、と

今回 改めて 思い直してます。


結構厳しめな親に育てられてるのにね。

頭の中や
心の中までは
たとえ親でも監視下にないということだな。


あはははは・・・

そんなこんなで幼稚園の役員ママの集まる謝恩会で
ウルフルズの<明日があるさ>で
前例のないことをしちゃって大喜びなんざます。
ウルフルズは
私の前例のない企画に
片棒かつぎやがるんです。にやにやしながら。

園長が苦い顔をしようが
教育ママゴンが腰抜かそうが
カンケーアラヘン じゃありませんね。

この場合は

ええねん  ですわ。

きっちりウルフルズで締める かしこい私です。
























theme : ほうれんそう
genre : 日記

お疲れさま~

ぽっぽっぽーー

はと

ぽっぽー

マぁメがほしーか

そらやるど~

ちゃんちゃらちゃかちゃか

たららららん♪

今日はどこかでつかれすぎた~

たんたか
たかたか
たららららん♪

いいの、それだけなの。

ぽっぽっぽー

はと

ぽっぽー



ぽっぽっ

ぽーーー

ちゃんちゃかちゃららら

ちゃららららん♪

はー

はと、ぽっぽー


@これから遊びいくみどりのアタマの中

ポケモン!!やっぱりゲットだぜぃ!!

智香子です。

高校の授業見学があまりにも退屈だったので
途中で抜け出して
さっさと次の予定に向かいました。
しかし さぶっ、、 
到着したくらわんかの町は 寒かったです。
道行く人が真冬のいでたちでした。

ジャケットのインが半袖だった私は
本気で 冬服買わなくっちゃ、、と思いました。
去年の冬何を着てたんだろ、いつも季節が変わるたびに思います。


さて、
そんな薄着の私が 今日会ってきたのは
今回の出演バンド
chickens の ポケモン ダイキと
ポケモンマスターりかさんです。

ほんとは
Andy(戸籍上のお名前は アンドリューです。王子さまです)
も来るはずだったのですが
一応 教師のAndyです。
大人のやんごとなき事情があって本日は欠席でしたが。

Andy 
<年は 去年26歳やったから 今27歳ぐらい>(ダイキ曰く)
日本人の奥さんがいる。
体がデカイ。
背も高いし 体格がいい。
<オージービーフって感じ> の
<青いおメメのせんとくん>(りかさん曰く)

Andy 自分のホームバンドもあって
3つ掛け持ちしてる
教師というより 本気ロッカー。
高槻からくらわんかの町まで
毎朝自転車で通うナイスなオーストラリア人。

日本語の歌のコーラスを担当する曲があるんだけど
そこでネイティブな日本語披露してくれますからオタノシミに。

ドラムのJeremyはFunkyなアメリカ人。
可愛い顔した小粋なヤンキー。
<小さな恋のメロディをそのまま大人にしたような>(りかさん曰く)

いいぜ~
新種のポケモンには
あえて会わずにいよう。
当日をわくわく みなさんと一緒に迎えるとしよう。

ガタイのいい白人系外国人の人がウロウロしてるからって
怖がらなくてもよいのですよ。
気軽に 『Hi!』 笑顔は万国共通です。

そうそう。
今日会ったポケモン。
前も書いたけど ダイキはやっぱりパイオニアでした。

初めて会う隣の町 (ホウエンシティにしとこうか)の
ポケモンマスター チカコにも
しっかり可愛いお顔でご挨拶ができて
ベース見つけてよみがえらせた話を
嬉しそうに話す姿は
私 あんまり直視できなかった。
なんだろ
なんか ドキドキするほどうれしくて
不意に泣いてしまいそうで。

とにかく当日の最低限必要なことを
ちょっとダイキと打ち合わせをして
それでも2時間以上のインタビュー。
楽しくうれしいひとときでした。

これが
一体どんなインタビュー記事になるねん・・

私がインタビューと称して会ってるみなさんは
そう思われると思います。

私は聞いた言葉を文字にするのではないのです。
会ったその時の空気や状況や思いを
精いっぱい表現するのです。

ですが
まだ 何も仕上がってないので
本気で そろそろ かずこさんに蹴り倒されますので
この話はこのへんで。



ダイキは
この日の演奏を聴きたいと言ってくれてる彼女と
彼女のお母さんにも来てもらうと
この日 ポケモンマスターりかさんにも
初めて大発表したそうで。

<結納気分でGO!GO!>と大笑いで大喜びの私に
<黒留袖用意せなアカンな>と返すポケモンマスター。

あははは
当日会場へ来られたみなさん
黒留袖の女が立ってても
会場間違ってないので ご安心を。


ははは・・

ますます
楽しく
忙しくなっていく・・・

はははは・・・


101027_1912001.jpg

今日の写真は
ポケモンダイキが 彼女にもらった可愛いストラップ。
汚れて 洗って ずっとつけてる。
その姿に 元女子中学生だった二人の女は
キュンキュン切なくなりましたとさ。

あ、
この彼女 吹奏楽部で チューバを担当してるって。
ベース奏者ばかりが
なぜか多い 今回の文化祭、、、


ベーシストを 引き寄せる、、、ぶふふふ
みんなで ボンボンボボボン ボボボンボン
バカボンやん!


あははは


仕事行こ。
















theme : ほうれんそう
genre : 日記

ダイゴとニシノがやってきた

智香子です

昨日は朝から会社の自動販売機で
アタリが出て 朝からすこぶるいい気分になり
うきうきと座席についたら ボスから
<月末になりました。さらに数字を意識してがんばってください>
っていう ダイレクト数字メールがきて
急に吐き気を催したと思ったら

その後
<タバコを吸いに席を立つことが多い人がいる。
 トイレに立つ休憩時間もこちらで決めますよ>
っていう なんとも 低次元なメールがきて
♪かえろ~っと♪ というモードになり
さっさとその日の数字をクリアして
お昼ごはんもきっちり食べて
2時に会社をさようならしました。

こういう時は
食べたいと思ってたロールキャベツが
その日の日替わりメニューだったりして
私を後押しするんですよ。

今日は 兄3たが 選択科目の課題を
友達と一緒にウチでやるからと言ってたし
友達も見たいし 部屋も片付けなきゃだし。

今日6時まで 本業のあの場所にいたら
間違いなく体を壊してました。

帰り道のなんと軽やかなこと
自宅最寄り駅に着いてからの疲労度合いの違うことったら
なかったです。

そういや朝 梅56が
<パンツないわー>って言ってたな。
だから予備に 白ブリーフ用意しときって言ってるのに
誰も言うこと聞かない。
お名前書いてアゲルのに・・・。
どうせ誰にも見せないのに・・。(ぶふ)

ジーンズメイトに寄って
梅56用のパンツ(下着の方)を
♪おさななじみ♪を聞きながらご購入する余裕まである。

こりゃすごいぜ、半休バンザイ♪


家に帰って
掃除をする。
疲れない。


あーやっぱり
心と体はつながってるんだ・・って
こんなときにもTOMOVSKY♪(キャッ)


で、夕方やってきた高校生。
長男入れて3人。

同じようなのが集まるって言うけど
この3人の共通点は
<よくしゃべる>

長男、ここでも じじぃキャラ全開。
ふーん・・
いつも友達とは こうやって接してるのか、、
ふむふむ、、。

高校生独特の放課後トークに
ついつい引き込まれました。
オモロイ子達でした。

ここぞとばかりに
去年の誕生日に子ども達に買ってもらった
アロマキャンドルに火をつけてお迎えしたけど
男子 そこはスルー。

フレンチトーストなど焼いて
小腹を満たせるようおもてなしをし
ありあわせの具を使ったトン汁と
朝作ったチラシ寿司も完食して帰った彼ら。

その間もダベリは延々と続き
お開きになったのは10時過ぎ。
私も制服着たくなりました。

モチのロン♪

そんなオモロイ高校生男子を
私がみすみす見逃すはずがありません。

文化祭に声をかけたら二つ返事でした♪
残念ながら 出演者枠は
もういっぱいなので
あだげん枠(M-1のきりん枠と同意)で
バック宙で自己紹介でもしてもらいましょ。

なんかオモロイんちゃうか?
このオバチャン、なんかやりよるで!
いや、コレは危険!

こういう時は
純粋に育った彼らのような子達は
一瞬で 自分の身の置き場所を見つけるもんです。

さすがはニシノ!
鬼ごっこで追いかけられて 捕まりそうになったからって
2階の窓から飛び降りるだけはある!

ダイゴ!
文化祭で有志バンドで出演する予定やったなんて
今ごろ言うなよ!

そんなに腕相撲にムキになるなよ~(笑)

数1のテストの点数 この3人の中で最高点は36点・・・。
親には内緒にしてるらしい・・。
さ、勉強もしよか。


てな具合に
二人の美味しい営業マンゲットです。
今日は そんな高校へお昼から出かけます。
表の理由は 選択科目の教科内容の保護者見学、参観
学校との意見交換会。

でもほんとの目的は
高校生を一網打尽大作戦。
エエお膳立てのできた夜でございました。

兄3たも
時には なかなかエエ仕事しますな。

待ってろ!
高校生!

アンタ達のそのパワー
教室から出してみせるからね!

将来特に就きたい仕事はない!って言う
アンタ達だからこそ
いろんなものに触れてもらうからね!
最近少なくなってきた
<あほ>っていうジャンル。

大人になってもきっちり存在している
<すばらしいあほ>を その目で見るがいい!!


さて、
エサ代は 経費で出るかしらね、、、


タノシ♪






theme : ほうれんそう
genre : 日記

ランチdeデート

智香子です。

平日は
梅ちゅうとお昼ごはんを食べて
午前中の仕事の垢を ごっそり落としてるんですが
今日は 本業の仕事あがりの時間を狙って
梅の中の森ガールと
おデートしてきました。

文化祭のパンフレット作りのためという大義名分を
むりやりこじつけて
いわゆる
<私のやりたいこと>のひとつを
うれしく遂行しているという
なんともぜいたくなお話なんです。

ほんとうは
どの出演バンドのみなさんとも
1対1で(←ここがポイント)
お話を伺いたいのはやまやまなんですけど
いかんせん
時間がない。

時間は誰にも限られていて
誰にも同じだけ大切なものですから
<だって私がやりたいんだモン>を
押し付けるわけにはいかないので
ご挨拶もそこそこに 
泣く泣く アンケート形式でインタビューを進めている
バンドさんもあります。

いや、
それでもですね
アンケートの回答もぞくぞく到着していますが
その人となりは やっぱり滲み出ていて
私はワクワク嬉しくなるのですよ。

いやー
前にインタビューを決行した あのオトコマエに
ちょっと追加でアンケートしてみよ。むふふ・・

え?
あぁ、、今日のお相手 森ガール?
LEVEL40の ドラムのきーちゃんが
「仲良くなろーっと!」って思ってる
あの UMEYOT'Sの 可愛いドラマー森ガールですよ。

いやー
思っていた通りの素敵なナイス森ガールでした。
あんな話や
こんな話で
1時に集合して7時前まで話し込み
そりゃもう
素敵な ランチdeデート withプリン とあいなりました。

「こんにちは」から
「じゃあまたね」まで
愛で満たされた 不思議な時間を二人で共有して
雨の中、家路につく頃には
心はとってもホカホカしていました。

みきちゃん
今日は仕事上がりでスタジオ入り前という
貴重な時間を費やしてくれてありがとう。
今日のみきちゃんとの時間は
私が思っていた以上に
これからの私に光を与えてくれました。
それは
みきちゃんも同じだったんじゃないかなと
ちょっと思い過ごしています。

いやー
しかし
ほんとに UMEYOT'Sってヤツは、、、あははは、、

アカン アカン
ここで暴露しそうになった、、

続きは 超豪華パンフレットで。(ぶふふ)





theme : ちょいと箸やすめ
genre : 日記

甲州土産がエントリー

こんばんは☆
智香子さんへの怒りは一日しかもたなかったみどりです。

こんなもん。

家族とか友達とかに向けた、
「その発言、ヒドイ!」的な怒りは
一生決別だ!とか思っても、
朝起きたらスッキリ。

忘れちゃう。

自分で
「頭・・・悪いんじゃないか?」と思う。

ごくたまに、
胸のうちにくすぶることがあるけれど、
その人から、ちょっといい事言われちゃうと、
あーーーー。そんなんじゃ折れたりしない!と、
怒りをホールドしたいのに、
ちょっと優しい事言われちゃったりして
歩み寄ってくれようとしてくれる姿を見るだけで、
どんどん溶けてく。

ヒドイ事、いわれ損じゃん!って、怒りをホールドしたいのに、
どんどん溶けてく。

きっと、それが普通の人間なんですわ。


さて☆

今日のお土産です。

SH3E0470.jpg
山梨県の大自然。


そして、文化祭に、甲州土産がエントリー☆
誰かが、山梨のあの美味しいものを持ち帰れます^-^
お楽しみに!!



theme : ほうれんそう
genre : 日記

20th Century Boy

智香子です。

いよいよ文化祭まで1か月ほどになりましたね。
ソワソワチャージ 調子はいかがですか?
私は 毎日MAX感を迎えておりまして
初恋を知った乙女並のトキメキで
他のことが手につかない
他のことは考えられない状態でございます。
はい。
かなりソワソワしております。

そんな乙女のソワソワを抑えながら
今日は 梅56バンド(仮)について。

梅56バンド(仮)は
梅56とその愉快すぎる吹奏楽部の仲間達のことなんですが
彼らのクラブ、定時で帰るサラリーマンよりもサラリーマン並みの
忙しさで 土日も夏休みもお休みなしです。

基礎をみっちりたたきこまれている最中で
自分たちの文化祭と定期演奏会の為に練習を積んでいる最中で
楽しく大変なので
こちらの文化祭 音楽で出演するのは
見送ることにしました。

でもこれは前向な見送りで
2年後、3年後の彼らを暖かく醸成するための
見送りということです。

今年は、彼らには
バンドさんの演奏を生で見て、聞いて、感じてもらいたいです。
一人は未定ですが 3人は来てくれます。
会場にいたらすぐにわかりますから
あだげん同様 気軽に声をかけてやって頂けると嬉しいです。

軽くメンバーを紹介しておきます。

梅56
・・我が家の次男です。
梅56と命名してくれたのは 梅リーダーアッチュンです。
昨年UMEYOT'Sのライブへ連れて行ってから
音楽好きという扉が開きました。
吹奏楽部ではバリトンサックスを担当しています。
どうやら魅力に憑りつかれたようで
スカパラの動画ばっか見て
ベースパートにばかり耳をやっています。
梅ちゅう ライバルです。

よしのり
・・パーカッション担当です。
2年ぐらい前にお父さんの仕事の都合でアメリカから日本に帰ってきた
帰国子女です。
6年生の頃に 流暢な英語で下ネタ単語を言うのが男子の間で流行った時は
お世話になったぜ。
勉強はメンバーの中で一番よくデキル子です。
お母さんはアメリカの雑貨を売ってます。
おとなしそうに見えて かなりアクティブなんです。
かっこいいです。

みやと
・・クラブで知り合った可愛い子です。
バリバリのジャパニーズフェイスなんですけど
スエーデンと日本のクォーターです。
漢字が苦手です。優しく教えてください。
トロンボーン奏者です。みやとのトロンボーンを吹く姿は
セクシーなんです。こう見えて。
スザンヌちゃんによく似たお母さんは 沖縄料理屋さんを営んでいます。
人気のお店です。
みやとのママも かなりのアクティブウーマンです。
腹くくって生きてます。 私 見習中です。

シュウちゃん
・・小学校の時に知り合って6年間ずっと同じクラスです。
意気投合したのは 低学年の時に バックトゥザフューチャーが好きだと
いうことをお互いに知ってからです。
今はクラブでシュピルって呼ばれてます。もちろん
尊敬するスピールバーグ監督からきています。
シュウちゃん、映画だけでなくて音楽も
70年代~80年代ロックを愛するイカした中1ボーヤです。
あ、シュウちゃんチ、焼肉屋さんです。
平日のお昼はママも焼肉マダムです。

シュウちゃんの将来の夢は
映画監督になることと 大人になって梅56と居酒屋に行くことらしいです。
かわいいヤツです。

彼らも面白いけど
彼らのお母さんもまた面白い。
そんなにお話はしたことありませんけど
子ども見てたら わかります。

親のみてないところで
発揮される 家庭でのありさま。。。おそろしい。。。


で、タイトルにもあるように
今日はそんなシュウちゃんが大好きな曲を紹介します。
ロックはちょっと・・って人も聞いたことあるはずです。
20世紀少年っていう映画の主題歌でしたしね。


☆T-rex/20th Century Boy☆ これも覚えるほど聞きやがれってんだ!!












プロフィール

天使の集まる場所

管理者:天使の集まる場所
楽しいことはじめましょ♪
まずは
はじめの第一歩!

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

月別アーカイブ

ようこそここへ

現在の閲覧者数:

今日のことば

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
251位
アクセスランキングを見る>>

日本ブログ村

日本ブログ村さんの <ライフスタイル> と  <遊び心> というところに  居場所を構えてみました。 毎日の記事の一番下に  愛想なく鎮座しているバナーを クリックして頂けたら トッテモ嬉しいです(*´∀`*) にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。